薪小屋造り

Category : 家造り関係
製作中の薪小屋ですが、薪ラックに屋根がついたくらいのイメージでいた住民Bは、
「あれっ?デカイ!」

薪小屋の枠組み、畑越し


土砂降りやら、急な雷雨やら、ドどんよりの曇天とか、盛り上がらないお天気ですが、こんな時こそ気持ちはピーカンでいきましょう。

「水、溜まっちゃってさ、ブツブツ・・・」
薪小屋の枠組み


..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................

関連記事
スポンサーサイト
                         

今更レンゲショウマと諸行無常

Category : 庭 ・植物
梅雨明けしてからの方が梅雨のような今年、なんだか曇りがちで雨もよく降るここ数日。大汗かいてブルーベリーを摘んでいた七月が遠くに思えるほど秋の気配が入り込んでいる石積みの家地方です。まだお盆の最中なのに、昨晩はとうとうコオロギの初鳴き?を確認。(住民Bの場合)


それにしても、夏が終わる予感はどうしてこうも特別なんでしょうか。他の季節にはない妙なセンチメンタル感は、やっぱり子供の頃の、夏休みが終わってしまうあの寂しさに繋がっているのかも。強烈な暑さもまた強烈な記憶であとになると愛おしく、ほっとする日陰の薄暗がりを懐かしく思い出します。


【クリックで拡大】
レンゲショウマ親株



私には晩夏の花のイメージのレンゲショウマ。昔、仕事で通っていた忍野にあった別荘の山のお庭に群生していたのを見て一目惚れした花です。ちょうどこのところのような雨がちの天気でした。雨にしっぽり濡れた景色が美しすぎて言葉は失ったんですが、心は小躍り!大興奮!という・・‥。長くすっと伸びた茎、その先に咲く半透明のガラス細工のような花びらの薄紫のグラデーション。うつ向く姿の素敵なこと!


そうして水場の下に一株入れた、恋するレンゲショウマですが、実はなんと喜ばしいことに増えていました。1mほど離れた花壇の際に実生株を発見。そこから今年、開花しました。

種は無数に落ちてるはずなのにいっこうに出会うことのなかった幻の実生株がとうとう我が家の庭に。か、か、か、かんげき~!!


【クリックで拡大】
雨に濡れてうつ向くレンゲショウマ





とはいえ、そのレンゲショウマももう終わりかけ。 秋明菊が蕾を付けていました。
季節は進み・・・諸行無常・・・




..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................



関連記事
                         

駐車スペースの拡大と整備

Category : 家造り関係
お盆休み突入前日、朝一番でユンボ投入。当日は1日、駐車スペースの拡大、整備工事。らく、小さな頃は働く自動車系が大好きで釘付けでしたが、今も興味津々。
ユンボ投入


そして、いきなりですがその日の夕方。ほぼ完了。

駐車スペース拡大終了


整備に伴い出た土は、薪小屋の土台、基礎部分に移動。 この客土は結構な量だった様子。

薪小屋に基礎に客土


畑の方から見た景色。この上に薪小屋が建つのだそうです。

東側から見た土台部分





BEFORE

駐車スペース広げる前


AFTER   かなりゆったり、広くなりました。

駐車スペース広げた後


..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................

関連記事
                         

カーテンも付きまして。

Category : 離れ/民泊
考えていたより完成まで、やけに長い道のりになってしまったカーテン。いちごやブルーベリーの収穫とジャム作りにばっちり重なったこともありましたが、いろいろ途中変更も激しくあり、作り直しも含めて自作ならではの荒業でなんとか取付けも終了しました。南側のアーチの窓はどうやってアーチにカーテンをつけたらいいものかが課題でした。結局、あまり複雑なものにしたくなかったので、アーチの上からロフトの根太につけたカーテンレールで平らに吊りました。何かと規格外の石積みの家、大変ですが手作りで良かったかなと思います。

アーチ窓のところのカーテン



西側の部屋。主に遮光より防寒目的のカーテンでしたが、付けた裏地が遮光性が高く、閉めておくと日中でも暗いです。窓が南側にあるため部屋の気温の上昇を防ぐべく、今はずっと閉め切ったまま。裏地が透けて赤っぽく見えています。

西側の部屋のカーテン



西側の窓、カーテンを閉めた状態、外からの景色。 カーテンの場合、室内側の裏は外から見た表なわけで。渋めのやや派手にしたかったので、金茶色のカーテンに付けた裏地は微弱な玉虫色の渋赤です。

外から見た西側の窓のカーテンの裏



..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................

関連記事
                         

盛夏ってもん

Category : 家造り関係
朝の涼しさはさすが信州、爽やかです。空は青く、雲も軽やか、鳴くセミは程々

夏の朝


そして緑はワッサワサ。 いやぁ~これが盛夏ってもんですか。

夏の畑





薪小屋作りのために運び込まれた石。久々に石積み作業になっていますが、住民B、どうなるのかを全く知りません。ある意味楽しみ。 8月はすでにお盆休み過ぎまでずっと来客ラッシュのため、作業はほぼお休みですが、離れオープン、一歩一歩進めます。

薪小屋、石積み





さぁ~て、きょうも日中は暑くなりそうです!

盛夏の空



..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................

関連記事
                         
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです