キッチンの床とか

Category : 家造り関係
離れの工事経過の記事が実際よりかなり遅れてアップです。
下の画像はキッチンですが、ちょうど床のテラコッタを貼り始めた所(3月末)。大判のテラコッタは今回、新たに注文。小さいテラコッタは母屋をやった時の残りで、今回組み合わせて使い切ることに。死蔵品が生きると嬉しいです。購入にあたって、テラコッタ風タイルというのは色々サイズもあったのですが、風じゃないテラコッタはあんまり種類がなく、イタリア製というのをなぜか材木屋さんから買いました。主(あるじ)曰く、とても固く焼いてあるそうです。

キッチンの床





そして春の庭、畑あっちこちでゴロゴロ、落ち葉まみれのらくと


ここ、こう見えて畑です。
らく



レンギョウもシバザクラも一気に咲きだして

シバザクラ満開


いきなり裏山のサクラも満開です。

サクラ満開


..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................

スポンサーサイト
                         

床、塗装終わり

Category : 家造り関係
西側の奥の同じく杉床を貼った部屋。こちらも長らくダンボールで覆われていましたが、まずはそれを剥がしまして・・・

床、塗る前


塗りました。ロフトと同じリボス・カルデット・チーク色。 部屋らしくなったものです。

床塗装後





ワラと、らくで納屋みたいだったんですが。

さらに床貼る前、



..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................                          

離れの床、リボス・カルデットを塗りました。

Category : 家造り関係
離れの床を貼っていたのはちょうど2年前の冬、あれからすっとダンボールを敷いて養生をしていましたが、3月下旬、とうとう剥がす時がやってきました。これから塗料を塗ります。


まずはロフトの床。無塗装の無垢の杉板です。
ロフト床塗る前


塗料は自然系植物性オイルにしようと決めていましたが、いわゆるこの「自然派」けっこうたくさんんブランドがあってそれぞれ色々謳っていて迷いました。オスモ、アウロ、リボス、エシャあたりに絞ってからサンプルを取り寄せ、色と共に検討。結局リボス社のカルデットにしました。色はチーク。一緒に購入したのはコテバケ。(奥の黄色)これは薄く広範囲に伸ばしやすくて使いやすく、買って良かったです。

リボス、カルデット


チークは赤っぽい茶色というかちょっと派手目ですが、石積みの壁と白漆喰の壁と合わせると、思った通りの発色でいい感じ、この色にしてよかったと思いました。ただ、すべての木部に塗る予定はないため、塗らない部分と塗った部分が馴染んでくるには、しばらく時間がかかりそうです。


ほぼ塗り終える直前、その差が解るように写真を撮りました。けっこう明るい茶色です。
リボス、カルデット、チーク色



リボス、カルデットは着色と保護が同時にできるオイルで、主成分でもある亜麻仁油は食品基準の安全性だそうです。匂いは亜麻仁油が主成分だけに亜麻仁油臭。母屋、台所のカウンタートップに塗っていたのが亜麻仁油なので馴染みのある匂いで、まぁこれならという感じ。舐めてもOKなんだそう。舐めないけど(笑)

リボス、カルデット、チーク色2


やっぱり塗るってすごいです。もういきなり住み慣れたような落ち着きもでるし、当然、保護力も違うだろうし。

母屋は木部はほとんど無塗装で、経年変化で今に至っています。そういえば住み始めた頃は、恥ずかしいぐらいの白木感がありました。離れは経年変化を待てないって、やっぱり人間が相当、経年しました。(笑)


..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................                          

いつもの景色

Category : 家造り関係
すでに見慣れたいつもの景色となった、離れ外観、本日、最新の図です。

たまに会う人になぜか毎回 『大きくなった』 と言われるらくも、飼い主にとってはいつものらく。

離れ、最新


らく、最新



この 『いつもの』 いつもは、いつぐらいからいつもになったんでしょうか。始まりってものがあったはずですから・・

らくの場合は、ちょうど7年前の今頃、里親探しのサイトでらく発見!から、我が家の子になり、程なくしていつものらくに。


一方、離れの方は遡ることさらに5年、2005年の夏。 ここが建物ね~の図。
当時、よく手伝いに来てくれた健太郎くんも一緒です。

離れの始まり


そして、基礎の上に置かれた始まりの石。これも2005年。

始まりの石

たっぷり10年以上、かかってます・・・が、やめない限りなんとかなるものです。

ながーく、やっていると、たまにこうして振り返る楽しみもあり、いつもの景色を見ていると、移ろってきた時間を愛おしく感じます。


2011年 夏
石積み時代





..........................................................
ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................                          

離れの塗り物

Category : 家造り関係
年が明けたと思ったらもう2月も下旬突入!・・・これは、すなわち3月間近・・・信じられない。

10年もかかってきたことなのに、ここへ来て妙に気持ちが急いてきたのも不思議です。
やっぱり小さくても家一軒、やることがてんこ盛りだからなんでしょうか。
離れの工事、進行中。


母屋は木部一切、塗装なしでしたが、離れは部分的に塗装ありで。
ロフトへ上がる階段も塗り、ドアは赤にしました。

塗り物

..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................

                         
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです