梅雨明けて 朝焼け

Category : くらし
梅雨が開けたとかで、びっくりです。どうりで暑いはずです。


今朝、目が覚めて、なぁ~んか周りが赤いようと外を見たら、朝焼けでした。

朝焼けの空と雲



夏模様になってきたコテージ。 草取りをしてもらってしばらくはルドベキア仕様でしょうか。この黄色が夏かも。

ルドベキァの草屋根




.........................................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、お願いできると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

............................................................  

スポンサーサイト
                         

わらび採りとアジサイの季節

Category : くらし
※インスタグラムと画像が被りますが、ブログでも投稿。 画像は同じですが内容は違いますよ~。


梅雨の合間の晴れ間に近くの高原にワラビ採りに行ったお話。

標高1289mの冬はゲレンデになる見晴らしの良いお山。周辺はペンションがあって、お誘いいただいて出かけてきました。何もしないで、ただそこにいて空とか眺めていたいという声も。冬が長いだけにその分、この緑の季節は本当にものすごい充実の濃さと想像します。

実に良い高原


日差しは強いですが、風は爽やか、虫も里と違いいません。ほんとんど出会いませんから。

こんな気持ちの良い所でワラビもたくさん採れるし、足元にはすずらんや二人静など、山野草も咲いています。

以前、ワラビを採りに行っていたところは、ブログにも書きましたが、【らくが罠にかかって主(あるじ)が大惨事】みたいなことになって以来、足を踏み入れる気にはなれなく、山でワラビ採り自体、ご無沙汰していましたが、ここは歩きやすく、迷子になることもないだろうし、本当に嬉しく、ありがたいお誘いでした。ちゃんとカッコーも鳴いているしね。何より罠の心配はありません。採れば次々出るワラビということもあり6月いっぱい草に埋もれるまで、採れるそうです。


美しいワラビ


早速アク抜きしたワラビ、なんだかシックで優雅です。夕食に、お揚げと煮浸しでいただきましたが、東北人の私には生姜醤油でおひたしが初夏のソウルフードです。






アジサイの季節

そして、もう一つ。
こちらはいつものお庭の写真。アジサイと苔の季節。やっぱり雨は落ち着くきます。外仕事がなければもっと落ち着くかと思いますが・・・・。

濡れるヤマアジサイ




.........................................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、お願いできると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

............................................................ 
                         

日常

Category : くらし
犬と日常

また大きな地震が大阪で起きてしまいました。
被害に遭われたみなさま、お見舞い申し上げます。
ワンコもニャンコも鳥さんもみんな怖かったことでしょう。早く家族と安心して過ごせますように。
いつものなんでもない日常が早く皆さまに戻りますように。












                         

やってきました、スノーフレークの咲く頃

Category : くらし
GWも終わり、日常が戻り、眩しい春を迎えていることと思います。
石積みの家も、おかげさまで今年はコテージのお客様をお迎えする側でGWがあっという間に過ぎていきました。まだまだ始動したての石積みの家のお宿ですが、お越しいただいたお客様、本当にありがとうございました。

コテージ・石積みの家


今年はとりわけ季節が足早ですが、色んな花が一斉に咲いていたGWでした。そして後半からは白いモンタナが咲く、あの季節に突入。コテージの壁にも母屋のように何か植物を絡めようかという計画がありますが、どんなのにしようか考え中。
母屋石壁に咲くモンタナスノーフレーク
モンタナが咲いてからは雨がちのお天気ですが、軒下で真新しい純白を輝かせております。


雨がたっぷり降って、緑は日に日に濃くなっています。 鳥も巣箱で子育て中。

すっかり緑も濃くなりました


小屋の前の焚き火スペース

小屋の前の焚き火スペース



それから今年は意外に寒くて、GW中も薪ストーブを何回か焚きました。薪担当の主(あるじ)、薪の消費には追加を心がけてこまめに作業。らくは相変わらず、ついて回っています。

危険箇所にいるらく

・・・・あぶないのはおまえだろ~


新しい薪スペース

妙~に慎重なところのあるらくのこういうところは信じられないほど図太く、危なくてしょうがないです(笑)





純白スノーフレーク


.........................................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、お願いできると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

...........................................................

                         

手前味噌仕込み2018

Category : くらし
今年もお味噌を仕込みました。このブログによると今年5年目です。なんとなくもう結構やっているそ、という感覚はあったのですが、毎年載せておくと記録として大変助かります。庭で薪で大豆を炊くというのは実現していませんが、外で七輪は定着です。豆炭の火力と火持ちが大豆をコトコト煮るのに最適です。



今回、前日からの給水時間20時間、煮込み5時間。

味噌仕込み2018



【分量】

地元産在来種 青豆系大粒・こうじいらず 1.4キロ + 地元産黄色中粒大豆・ナカセンナリ 0.6キロ
          米麹 3.3キロ 塩 1.33キロ
          ※ 蓋用酒粕 0.6キロ


【反省と感想】 ●こうじいらずとナカセンナリの大きさが違いすぎて、給水が揃わず、こうじいらずの給水が若干不十分でした。
      ●煮はじめに風と外気の影響をもろにうけて鍋の温度が上がりにくくなってしまい立ち上がりが悪くなってしまいました。
  

     
5回目ということで、多少慣れてきたきた感もあって、手早く出来るようになってきました。味噌作りの悩ましさ、カビの心配は蓋として酒粕を上から分厚く塗って(2センチぐらい)仕上げるようになってから、全くカビ知らずになりました。このやり方、農文協の現代農業に載っていたのですが、味噌に粕っぽさが移るわけでもなく、粕は粕味噌として美味しく重宝しています。

カス蓋にしてから、仕込んだらもう秋まで完全に忘れることにしました。十分涼しくなってから、ご様子伺いをしてニンマリ。このパターンてうまくいっています。

【来年の課題】 豆の混合に注意。麹に麦麹も使う。




.........................................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、お願いできると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

............................................................  





 
                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。3作目の石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです