雪の日の鳥

Category : 生き物
立春が過ぎ、力強くなった光を感じながら散歩する。 日陰に残った雪がもうじき春かのように地面に模様を作っている。 ここは信州、梅が咲くのも3月。そんなにたやすく春は来ない。ギュッと肩をすくめて、冬の空気を大きく吸い込む。

クリックで拡大
P_20180202_064804_vHDR_Auto.jpg





また雪は降るだろうか。ない方がらくな雪だけれど、なんだろう、雪の日のあの景色、あの空気....。暖かい華やぐ春を思うと、心はやっぱりわき立つけれど、過ぎ去ると思えば名残惜しく感じる冬。多分感じているのは私だけ。木も草も土も鳥も、ただ移ろう時の今にいる。多分....

クリックで拡大
P_20180202_064810_vHDR_Auto_20180209224634c19.jpg





というわけで(いきなり転調)、
1週間ほど前に降った雪は日陰にわずかに残るぐらいでほぼ解けてしまい、晴れた日中はそこそこ暖かく、旧暦ってすごいな、と深い季節感をかんじております。このまま春へ向かうとブログに載せる機会を逃しそうな「雪の日の鳥」です。画像はインスタグラムと被っていますが、ブログはクリックで拡大します。


クリックで拡大
P1235169.jpg





雪が降ると、鳥は景色を眺めているとしか思えないように、じっと降りしきる雪を見ていたりします。その姿は、まさにらくではないですが、「あ~あ、降っちゃって...」なのか、朝の静寂な時間、何かの音を聞いているのか・・・遠くの仲間の気配を感じているのか。

クリックで拡大
P1235170.jpg



鳥の魅力にはまると、一眼レフなら・・・とも思いますが、そこは自分だけ見る時、脳内レタッチ。

クリックで拡大
P1235171.jpg





雪が積もった朝のあのし~んとした時間、窓の外、すぐそこの餌台に来て、こちらに背を向けたままじーーっと雪一面の景色を見るヤマガラ。多分こちらの存在は気づいています。息を止めて「シャッターを押すね」この関係が嬉しくなります。後姿とクリクリの目が愛しいヤマガラ。

「何、見てるんだろう?」 雪の日の鳥は哲学モード。

クリックで拡大
P1235172.jpg






..........................................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、お願いできると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................
関連記事
スポンサーサイト
                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。3作目の石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです