石積みの家の電気

Category : 家造り関係
石積みの家の電気について、
どうなっているのかというご質問をいただいたのでお答えしたいと思います。

石積みの家は、主(あるじ)が出来うる限り自分でやることを旨としていますが、
電気工事は素人が勝手にやるわけにはいきませんので、もちろん電気屋さんに頼みました。

電気工事をお願いする前に、こちら側でやっておいたことは

1.照明 2.スイッチ 3.コンセント
(あわせて、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機などのアースが必要なコンセント)

これらの位置と数を家の間取り図に書き込んだ図面を用意する。
これだけです。
あとは、電気屋さんがうまくやってくれますし、わからないことはアドバイスしてくれました。

そういうわけで我が家ですが、
見てのとおり、電柱から屋内に引き込むところは、良くある風景です。

電気

屋内も梁の上に配線してもらったので、一般(非石造り)住宅と大差はないかと思いますが
違うのは、壁に埋め込む事ができない、石壁に付くスイッチボックスとコンセントボックスでしょうか。

ご覧のとおり、露出型で付いています。

コンセント上
コンセント下

ヨーロッパや、日本でも、後から電気工事をしたような古い建物は
配線やスイッチ、コンセントなど露出型のものも多く見かけます。

古民家にあるような"見える配線"を、美しい意匠にする事もアイディア次第かもしれません。

私達は、石壁の電気配線が、全てむき出しになるのは構わないと思っていたのですが、
電気屋さんが、なるべく目立たないようにと、自らいろいろ気を使って工夫してくれました。

低い位置のコンセントボックスは、床下に潜って配線してくれたので
配線の露出は最小限となっています。

とっても、大変だったでしょうに、
「電気屋さん、本当にどうもありがとうございました。」
おかげさまで、まったく気になりません。

ちなみに、この時の電気工事、もっと気になることがありました。

ちょうど、秋口で今ぐらいの時期だったんですが、妻の部分にスズメバチの巣が出来ていました。
当然、駆除してからじゃないと工事できないと思っていたのですが、
この電気屋さん、ただものじゃなかったです。

「大丈夫そうですよ」 と、3メートルぐらいの距離でハチがブンブンする中
工事してくれたんです。。。。

電気屋さんには、恵まれていた石積みの家です。

話がそれてしまいましたが、ご質問いただいた答えとして合っていましたでしょうか?
何かありましたら、またコメント下さい。

※ 給排水についてもリクエストいただいたので、そちらは明日UP予定です。


関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

こんにちは。
そらです。

記事UPして頂きありがとうございます。
とても参考になりました。

土間でしたら地面の下から線を引っ張っているのかな?とか
土間からコンセントがきっと出ているんだーとか
勝手にいろんな想像をしていました。
すっきりしました。ありがとうございます。

電気屋さんは・・強しっ・・です。


とても参考になりました。ありがとうございました。

朝晩とても寒くなりました。風邪などに注意してください。





















ホントに寒くなりました。

石積みの家地方は、今朝、屋根に霜が降りていました。

電気工事も、電気屋さん次第のところもありますが
プロですからうまくやってくれますよね。

でも、この床下での配線は大変だった思います。
土間工事をする前に電気工事をしてもらったのですが
その時でも床の高さはせいぜい60センチぐらいのものだったと思います。

さっき、給排水の方、UPしましたのでぜひ見て下さい。

また、何か気になるところとかありましたら、ぜひコメント下さいね。

訂正です。

前のコメントで土間工事前の床の高さがせいぜい60センチと書きましたが
主(あるじ)に、「そんなにない、高くても50センチ」と言われてしまいました。
すみませ~ん。
非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです