石積みの家の建具 戸口編

Category : 家造り関係
石積みの家の建具の、リクエストをいただいていました。

お客様と晴れの日が続いて、なかなかじっくりとパソコンに向かえなかったので
遅くなりました。

さらに、膨大な写真の中から、いざ、写真を選ぼうとし始めたら、
物の整理を始めて、〈ひとつひとつ見入り始めちゃった状態〉 におちいり、脇道へ。。。

まとめきれなくなって、わざわざ、引っ張るようなことでもないのですが、
戸と窓を分けました。

とりあえず、戸口編ということで、まず、玄関扉です。
以前の写真ですが、ちょうど白いシュウメイギクが咲いていて、季節的に今頃です。
右上にアケビがなっているので、もうちょっと前か。。。

玄関戸

この玄関扉を開けると風除室になっていて
そこに室内に入るもう1枚の玄関扉がついています。

玄関扉2

石積みの家の建具は、主屋に関しては、全て木製で、
近くの建具屋さんでオーダーメイドしたものです。

それに関しては、エピソードがあります。

家造り計画中に、家造りの心得を伝授していただこうと会いに行った人がいます。
還暦から一人でレンガを積んで家を造った方です。
その方に、家を良く見せるには、壁と建具が重要と言われました。

主(あるじ)にはそれが、頭にあったんでしょうね。
建具を自分で作ろうとは思わなかったみたいです。
建具は道具がいろいろ必要ということも理由だったと思いますが、
枠に関しても大工さんに頼んでいます。

計画中は、古いガラスの入った建具や、中古の建具なども使えないかと集めもしましたが
結局、建具屋さんにオーダーしたのはいろんな意味で正解でした。

石積みの家の建具は、普通のガラス(しかも一枚)を
木のフレームに落としてある、極めてシンプルな昔ながらの木製建具です。
オーダーして驚いたのは、そのお値段でした。

実際いくらだったかは、はっきり覚えていないのですが、
確か普及型のアルミサッシとそんなに変わらなかったと思います。

お願いした建具屋さんに、勉強していただいたのかもしれませんが
注文木製建具って、どの位するものなのか、皆目わからなかったので
ほっとしたのを覚えています。

あとひとつ、主屋に扉がありました。
勝手口です。

これは、大工さんが持ってきてくれた枠のあるベニヤの戸だったんですが
それを元に、主(あるじ)が工作しました。
外側は、ベニヤ部分に床であまったひのきの板を貼って仕上げ、
表裏貼るには足りなかったので、内側はスダレを貼ってあります。

勝手口

もうひとつ、大工さんが持ってきてくれた中古の扉があります。
別棟の扉で、体育館に使ってあったそうです。
頑丈な扉で、つくりもガラスも、ものすごくしっかりしています。

こうしてみてると、ほんとにいろいろな人に大変お世話になっていますね。
ありがたいです。

別棟扉

最後のひとつ、大きい戸は、南側の掃き出しの戸です。
少し前の2005年の写真で、クレマチスが南面壁にもたくさん咲いています。

掃き出し

今見ると、この頃もなかなか良かったなあ~~

この格子の引き戸、大好きです。

木製で味わい深いのは、なんといっても素材の温かみと、格子の表情にある気がします。

この引き戸は、かなり太い10センチぐらいある格子で、建具屋さんが幅を決めてくれました。
出来てきた時、このちょっと幅広の格子が、石積みの力強い質感と良く合っているのに嬉しくなりました。

何もない方がスッキリはするんですが、《何か越しに見る風景》 というのは奥が深いです。

この戸としての景色、中からの格子を通してみる庭の景色、
四季折々、本当に楽しんでいます。

掃き出し引き戸内側

紅葉も終わり葉っぱが落ちて明るくなる、干し柿の季節。
11月の後半です。 あと1ヶ月かそこらで、こうなっちゃうんでしょうか。。。


次回は、窓編で、水じまいのところなどもUP予定です。


関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

こんにちは。
記事のUpありがとうございます。
とても素敵で、建物・植物・・全てに馴染んでいます。
木製の扉、格子の窓の写真大好きです。
本で窓しか載っていない「世界の窓」って本があるんですが、
窓、扉ひとつで建物の印象が変わりますね。
その本にはシリーズがあって、「世界の家」「世界のポスト」等・・・勉強しています・・・

いつも素敵な写真、エピソードありがとうございます。

★そらさんへ

おはようございます。

遅いUPに、早速のコメント、いつもありがとうございます。

「世界の窓」 知ってます。 とてもいい本ですよね。
あのシリーズは、ホントに素敵で、時々図書館から借りてきて見ます。
私も大好きで、すごく勉強になります。
「小屋」もいいです。

建具はプロにお願いしてしまったので、全然参考にならないと思いますが
リクエストいただいたおかげで、楽しく記事が書けているので
調子こいて「窓」編も、今編集中です。

また見て下さいね♪



非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです