ホウキ草のほうき

Category : 道具
ほうき草

ホウキ草で作ったほうきをいただきました。ホウキ草は育てたことがあり、ふわ~~とまある
い形で、紅葉も真っ赤できれいでしたが、いかんせん大きくならず10センチぐらいだった草
丈はイメージと違いすぎ、可愛すぎだった記憶があります。実も食べられるらしかったですが、
食べたことはナシ。(売ってる"とんぶり"は食べました。)

実際、ホウキ草がホウキになった姿も初めて見ました。やさしいはき心地が我が家の別棟と
の間の掃除にピッタリなので、ホウキの柄をちょっと変えてみました。束ねた持ち手を「アオツ
ヅラフジ」のツルできっちりぐるぐる巻きに。始まりと言うか、終わりはもっとぎりぎりまで巻い
てあった方がきれいでしょうが、これはここまで。

アオツヅラフジ」のツルは細くてとても丈夫です。それになんといっても色がきれいです。
イトススキの穂
の時も思いましたが、植物の持つ色合いとトーンって、
いつ見ても完璧(←こればっかり)これが退色していくのもいいんですよね。

ほうきの柄ホウキ草で作ったほうき

画像クリックで拡大


関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

<糸すすきの芯>の記事にも感動し、紅葉するのを待ち切れず葉をむしって乾かしてみたものの
写真のようにはできませんでした。当然ですよね。v-398
株を西日の当る方に移植しようと思っています。

<アオツヅラフジ>は初めて聞く名前です。サンキライににているように見えますが~

<ほうき草>が真っ赤に紅葉した姿はなかなかのものですね。近所に白っぽい砂というか砂利を
敷き詰めた前庭に転々とほうき草だけを植えていて、秋の赤とホワイトシルバーのコントラストが斬新でした。贅沢な空間です。
これらの植物は生け花の材料としても魅力的で実際によく遣いますので、つい、興奮してしまいました。
ほうきに至っては「欲しい!!」と瞬間的に思ったほどです。

なんて素敵な生活なのでしょう。

都会を捨てて自然の中で暮らしをデザインする。ホントに楽しそうです。

ここ秋田(内陸)は今回の豪雪で積み上げた雪が5mに達しています。
これも自然の営みのひとつではありますが、厳し過ぎます。v-404
純白の雪は美しいんですけどね・・・
ひたすら春を待ち望んでいる日々です。




ありがとうございます

★oliveさんへ

oliveさんのように生け花をお仕事になさっている方に、我が家の植物をいろいろ見ていただくのは少し恥ずかしくもありますが、自然の中に季節季節にあるそれは、本当に美しくて完璧ですね。

そちらの方は、想像以上に雪がすごいようで、テレビ等の報道は見ていましたが、5mとは驚きです。思わず、我が家の天井を見上げてしまいました。こちら信州は、気温は低いですが、お天気はほぼ連日晴れで、雪も日陰にわずかにある程度です。乾燥がひどいので肌はカサカサですが、こんな時期、山の中を歩くと、植物の枯れた色が本当にきれいです。また光が差して何かと思うようなものもたくさんあります。oliveさんのような方にぜひ見ていただきたいように思いました。

春はもう少し先ですが、雪の方、ひと落ち着きするといいですね。

はじめまして

はじめまして。。
「石積みの家と緑の庭」では、その作業の様子と、住人Bさんのコメントと写真にいつも感動してます。
こんど「"石積みの家と緑の庭"離れ」を開設されたとのこと、おめでとうございます!!
とっても嬉しくって、いつコメントしようかと、このときをドキドキしながら待っていました(笑)

ほうき草のほうき、良いですね。
私の部屋は、とても小さなスペースなので、掃除道具は長さ30cmくらいの小さなほうきです。
それで障子から床まで履いて掃除してます。
でも、このほうき、なかなか気に入ったのが見つからないんですよね。
買おうとしてるから、いけないんですけど・・(苦笑)
今度、ほうき草を育てて、自分のほうきを作ってみようと思います。
実も食べられるのは、食いしん坊の私にピッタリ。。でも収穫できないだろうな・・
まずは、立派なほうきができるくらい、ほうき草を育てるとこから始めます。(笑)

石積みの家の作業は、本当に凄くて感動しています。
家の裏山の谷川には、石がゴロゴロしてて、こちらを参考に、
自分の暮らしに少し取り入れていければと考えています。
これからも、"石積みの家と緑の庭"と離れ、どちらも楽しみに見させていただきます。
・・追伸・・リンクいただいてもよろしいですか? よろしくお願いいたします。

はじめまして、コメントありがとうございます。

★taeさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
WEBサイト共に、ご覧いただいているようで、いつもどうもありがとうございます。

ほうき草のほうきのはき心地はけっこう腰があります。でも先がやわらかく、そのへんは絶妙です。土間など外部分には、土を削らずゴミだけを取るのに勝手が良さそうです。taeさんのブログの方をお訪ねしてみましたが、美容師さんでいらっしゃるのですか?美容師さんが使う髪の毛を払う手箒、すぐれものですよね。我が家ではあの箒で丸い石積みの小屋は掃除しています。

ブログもとても素敵ですね。リンクの方はしていただけるようでしたら、どうもありがとうございます。

ブログはサイトより、ずっと間口広くやっていこうと思っていますが、どうぞこれからも"石積みの家と緑の庭"とその"離れ"をよろしくお願いします。

さっそく、リンクいただきました。

リンク、さっそくいただきました。
ありがとうございます。
ブログも見てくださって、恥ずかしいやら嬉しいやら・・ありがとうございます。(笑)
本業の訪問美容でも、掃除道具はやはり小さなほうきを愛用しています。
かさばらなくて荷物にならないし、なんたって使い勝手が良いです。
でも、こちらも残念ながら、チリ取りとセットになった既製品です。
きっと、ほうき草で作ったほうきで掃除すると、それだけでお客様との会話も弾むと思います。

なんだか、春が待ち遠しくなりました。。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

リンクありがとうございました

★taeさんへ

リンクどうもありがとうございました。
我が家は、ハサミつながりなのか、美容師さん達と良いご縁があるんですが、とても素敵なお仕事ですね。確かにほうき草のほうきは面白いかもしれません。

毎日寒い日が続きます。やっぱり春が恋しくなりますね。どうぞ、また遊びに来て下さい。
非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです