茅葺ネギ小屋の新調 3回シリーズ(3)

Category : くらし
翌朝の景色。

もう、すでに出来ています。

扉として、開口部に農業用のビニールを垂らし、温度調節できるようにしています。
(この場合のビニールは許せる範囲"可"の素材ですかねぇ・・)

やはり、屋根のカヤの厚みが薄くなってしまいました。
もうちょっとふっくらさせたいので、あと仕事となってしまいますが、足す予定です。

ネギ小屋4


上から見た感じも、景色に良く馴染んでいます。
脇部分に使ったカヤは、斑入りのススキも使いました。
竹も、ススキも、青い時期は一時ですが、
この青い時の眺めは、いかにも新品の清々しさがいいです。

ネギ小屋5



こういう屋外であって雨のかからない場所というのは、
冬場の野菜の保管にはとてもありがたいです。
いわゆるエネルギーフリーの一種の屋外冷蔵庫ですよね。 
野菜ムロとはまた違いますが・・・

温度と湿度がかなりネギ向けで、
我が家では、冬の間のもっぱらネギに特化した小屋として使います。
根だけ土に埋めて立てておくので長期間シャキッとしてますし、
光も通すので青いところも、ずっと青いまま保存できます。
白いところは緑化しないようにワラなどで被います。

ネギ小屋6

こういう生活に必要なものが、そのまま景色としても心地好いというのが、
石積みの家の、最も目指すところだったりしています。

この中に、どっさりネギを納めると、冬の間の一安心。





関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです