百年の家

Category : お知らせ(メディア含む)
素晴らしい本をいただきました。

イタリア出身の絵本画家とアメリカ出身の絵本作家による

家が主人公の絵本です。

もう、見ての通り・・・「百年の家」 

美術品のようです。


百年の家 (講談社の翻訳絵本)




せっかくの素晴らしい絵なので、もう少し大きく。

100年の家

石積みの家に興味を持たれて、我が家を見に来てくれた方に、いただきました。

こんな素敵な本、知りませんでした。

あたらめてお礼申し上げます。 「本当にどうもありがとうございました。」

こういう作品は、人ぞれぞれ、時々で、いろいろな意味合いを持つものだと思います。
何度も何度も味わいたい本です。
だから、中味についてはあまり触れないでおきます。


とはいえ、読後の感想をちょっとだけ。。。

百年にわたり(実際はそれ以上・・) 

時代と住み手と共にあり続けた家。。

百年ですからね・・・・ハッピーばかりじゃありません。

でも、面々と続く時の流れに

その全ての時間を抱きしめたくなるような気持ちになります。

けっして、終わることのないもの・・・

ずっと、寄り添っていてくれたもの・・・

生きて繋いできてくれたもの・・・

今在る自分に、感謝の念が満ちてくるのを感じました。

*
*
*
*
*
これは、ヨーロッパの石積みの家ですが、

叔母のおうちで、「日本の200年の家」があります。

明日は、この家に〈ネギをもらいに行く編〉をアップしたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです