本日発売

Category : お知らせ(メディア含む)
★石積みの家が1月29日発売の住まいNET信州 [vol.16]の巻頭特集ページに掲載されました。
住まいNET信州は《信州の気候風土を熟知する住宅ビルダーたちによる、最新施工作品を住宅実例集として多数紹介する》雑誌なんですが、今回は、お庭が主題の「花と緑と暮らす日々。」という特集の中に8ページほど載っています。長野県内の書店でしか売っていないらしく、アマゾンでは扱っているとの事で、リンクを貼らせて頂きました。こんな雑誌です。

アマゾンへ
住まいNET信州 [vol.16]



★こちらは同誌のバックナンバー。同じく巻頭特集で「石積みの家に暮らす」ということで、我が家だけ20ページ載せてもらいました。

雑誌などで紹介してもらう我が家は、本当にさすが写真がきれいで、「おおぅぅ、ここに住んでいるのか」と思ってしまうのですが、書いてくださることもすご過ぎたりします。(笑)ちなみに全然もっと普通です。特に、実際石を積んでる主(あるじ)は、誌面の自分は自分じゃない感があるみたいです。(笑)でも、いろいろな人が、石積みの家を見ていろいろ感じてもらえる事をとても嬉しく思っています。


住まいnet 信州 [vol.8]



★雑誌を紹介するのに、アマゾン商品の欄を設けたら、他にも大好きな本をぜひ紹介したくなりました。
この本です。

「easy living テレンス・コンランの休日スタイル」  見ているだけで しあわせになる本。


easy living コンランの休日


---ご存知でしたか?そばに置いて何度も見たい本ですが、(決して安くないので)私は図書館で借りて見ました。とても素敵な本です。見つけたらどうぞ開いてみて下さい。----

テレンス・コンランは、さすがどれも素晴らしいですが、この"easy living"というコンセプト、憧れです。
絵になる生活感、生活感があるのに絵になる、とでもいうのでしょうか。理想です。

アマゾンの商品説明の引用ですが、著者によれば、このコンセプトは「玄関を入って靴を脱ぎ捨てたときのような精神的な解放感」を意味するそうです。そして私が、とっても共感できるのが「テクスチュア」や「手触り」に非常に重きを置いている事。生活していて、目にする色や形、そしてこの質感というものがありますが、まさに生活の質という言葉と直結している気がします。

"easy living"はため息もののインテリアですが、手が届かない写真の世界というのとは違って、皮膚感覚に、もう一歩浸透してくれます。大好きで、ためになる一冊です。
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

発注

<住まいnet信州vol8、16>発注してみましたよ。
5日がお届け予定だそうで、楽しみです。

どうもありがとうございました

★olive さんへ

「住まいnet信州」vol8と16、早速にお買い上げいただいたんですか。
それはどうもありがとうございました。

先日発売の16の方は、去年5月の下旬の取材で、寒い春だったので、花の開花が揃うのが難しく、天気も悪かったんです。例年だともう少し花盛りな感じがするんですよ。8の「石積みの家に暮らす」の方は、撮影は4年前になりますが、夏の終わりから、晩秋まで、長い期間をかけて取材してもらいました。一通り書いてもらったので、とても良い思い出となっています。
olive さんにも、気に入っていただけると嬉しいです。


非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです