らく、冬の居場所(その2)

Category : 愛犬 ・犬
ibasho2

冬、らくが家に居る時、ほとんどの時間を過ごす場所、そこが「ここ」です。(その1)のストー
ブ周りが25%として、その他が5%、そしてこの場所が残り70%、らくのベッドがあります。

緑の季節、木々が生い茂る前庭も冬は葉っぱが全部落ちて、全く違う景色になります。信州
の青い青い空に向かって伸びる梢もまぶしく、斜めの日差しが家の奥深くまで入り込みます。
南側の掃き出しにあるらくのベッドも日だまり、やっぱりこれが一番、ポカポカなんでしょ
うね。

身体は大きくてもまだまだ子犬のらくも、本当はずっと遊びまわっていたいところなんでしょ
うが、ヌクヌクに誘われてウトウト・・

ibasho2_1

ぐっすり寝ているようで、そこは若い犬、よくまあコロコロ、いろんな形で寝ています。
(一緒にお休みしているのは、ニトリの白くま。誕生日にもらいました。白かったのは
たった2時間。)
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

非公開コメント

石積みの家 離れ民泊 オープン!!!
石積みの家 WEBサイト・主屋
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、理想の田舎暮らしの風景を求めて始めた「DIYで石の家を作り庭を育てること」それが庭師の夫のライフワークとなりました。3作目の完成を機に石積みの離れで民泊始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです