割り竹利用

Category : 庭 ・植物
暖かくなる暖かくなると言われながら、「それは一体いつなんだ」というくらい
肩透かしをくらうような陽気だったりしている石積みの家地方。。
昨日も寒かったです、小雪すら舞いましたから。。。
今日はそれでも晴れているので、暖かそうです。

パーゴラ新調の続きは、主(あるじ)の仕事がまた一段落してからになりそうなので、ちょっと小休止。

台上のクロッカス、咲いています。
福寿草もクロッカスも、春の一番乗りは、落ち葉を持ち上げて顔を出すのが、ホントにいいですね。

このクロッカス群は、苔むした台上のツツジの根元に植えてあります。
幸いそれで、うっかり踏んでしまうというのはまずないのですが、
我が家は、特に山野草に関して、できるなら野や山に自然に生えているいるように
咲いて欲しいという希望があって、けっこう踏みそうなところにも植えてあります。
それでどうしても、地上部がわかりにくい時期、新芽を守ってやることも必要になります。

台上のクロッカス

対策は、一番手っ取り早く、設置撤去ともに最も簡単な割り竹利用の「ななこ垣」を多用しています。

このななこ垣、ちょうどパーゴラ新調のついでに新調したようです。
ここは、サクラソウの場所。
花がない時期も草刈でうっかりなんて惨事を防ぐためにも有効です。
簡単ななこ垣

ここは、ニリンソウと、福寿草の場所。イカリソウも出てきます。
ちょっと、見えにくいけど新調ななこ垣

そして、飛び地の株にはこれ。ミニ十字。
株版、踏みつけ防護柵

カタクリの場所にも。
このカタクリの葉、おいしいのか虫にも食べられがちなので、要注意観察です。
株版、踏みつけ防護柵

..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

人気ブログランキングへ人気ブログランキング にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし

..........................................


関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

なるほど~!!と二人で感動しました☆
こうやって囲うと良いんですね。
何かを植えて、目印に棒を立てておいても、
気が付くと草刈り機で全てをキレイにしてしまった後だったりするので・・・・(悲)
我が家の近所には、たくさん竹があるので、チャレンジしてみます♪
教えて下さって、ありがとうございます~


★マルコ&マルオさんへ

わかります~。
棒立ては、我が家も何度かうっかりを経験しています。
「あっ、このへんにあったような・・・」 バッサリっていう・・・・
とりあえず囲うのは気休めでも”らく除け”にもなっています。

竹はいろいろにホントに使えますよね。
竹割器というのがあるんですが、これで割り竹が簡単に作れますが、ご存知でしたか。
使い方そのものはわかりやすいですが、今度ブログでもアップしたいと思います。
非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです