竹割り器で作る割り竹

Category : 道具
先日、ななこ垣を作った時に、割り竹をたくさん使いました。
その、割り竹を簡単に一度に作れる優れもの道具、「割り竹器」です。
立てた竹に上から数回押し込みながら、ぐっぐっぐぅ~みたいな感じで使います。
竹割り作業

これは、4つ割り用。他にも、6つ割り、3つ割りなど、種類があります。
最後は、右端の写真のようなこんな感じ。あっという間に、一本が4本に。。。
竹割器


割れた竹の内側の節をナタで落として
節落とし

さらに、今回はナタで2つに割って、1本の竹から8本の割り竹をとっています。
太いのが4つ割り、細いのが8つ割り。8つ割りはななこ垣にするのにちょうど良い太さ。
さらに割る

ななこの場合は、地面に刺しやすいように先端を尖らせて仕上げます。
太さ、長さは決まっているわけではありませんが、この場合2センチ幅で、長さは150センチ。
右側の細いものは、さらに二つ割りにした小物用の、割竹。幅1センチ、長さ90センチです。
ななこ用と個別株用

庭にも畑にも使えて、周りの景色に溶け込む良さはやっぱり自然素材ですね。
竹は、本当にいろいろに使える素材です。
新品の時の青竹の楽しみは一時だけの贈り物だし、
処分する時も、燃料化できるわけだし、エコ限りなし。

..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

人気ブログランキングへ人気ブログランキング にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし

..........................................






関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです