竹パーゴラ出来ました/続き

Category : 庭 ・植物
どうしたことか、昨日は雪が舞い
今日も2月かと思うような寒さ。。。
もう春がどうのこうのというのも、「来る時は来るし、すぐ夏かもしんない」と
なげやりなことさえ思う今日この頃。

竹パーゴラ、後編。
ダンコウバイの黄色と紅梅越しの竹パーゴラの写真を撮りたかったのに
残念かないませんでした。景色も3月上旬チックです。
ダンコウバイ越しの竹パーゴラ

完成パーゴラ別角度
終了時

作業工程は、ほとんど写真が撮れなかったのですが、
柱を立てて枠を決めた段階(この日も寒そうでした)
開始時

コーナーのところ拡大
コーナー

竹の柱と通す竹の接合部は、庭師チックな仕様を多用。
一本の竹を細工して、仕上がりはこんな感じ。
竹を曲げるのは、曲げたいところをバーナーであぶります。
竹の柱と竹の接合部

竹割り器で作った割り竹で、デザイン性と竹の押さえもかねて、格子に編むように入れました。
押さえ用の割り竹


台上の木に登って上からアングル。
ちょっとわかりにくいですが、格子になってる模様がきれいです。
勢力旺盛で、前のパーゴラから、はみ出しまくって邪魔にされつつあったキモッコウッバラ・・
今度の広々パーゴラで、のびのびやってください。
この棚の上でクレマチスと競演しながら咲き誇る姿、待ち遠しいですね~。。

上から見た竹パーゴラ

外・・・・雪、降ってきました・・・・・

..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

人気ブログランキングへ人気ブログランキング にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし

..........................................



関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

非公開コメント

【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。3作目の石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです