サギゴケ

Category : 庭 ・植物
「確かに植えた覚えのある草」が、ある日、しっかりと存在感を持って花を咲かせている。
これは、かなりうれしいことだ。
ここに根付き、活路を見い出してくれたと、安堵する。



地面を覆うように咲く白い花、サギゴケの花です。
3年ぐらい前、3、4株ずつ、庭のちょっと湿っていそうな場所に入れました。
去年、「咲いてきたな、」と思っていたのが、今年は一挙に広がっています。

サギゴケ


ムラサキバージョンもあって、そっちはムラサキサギゴケ。この白いのはただのサギゴケ。
コケという名前がついているのは、茎が地面を這うように広がってコケのように地面を覆う事から。
サギの方は、見てのとおり。サギソウの繊細な花姿に比べると、ざっくりめのかわいらしいサギです。
黄色い模様は「蜜標」という、蜜のありかを昆虫に教える道しるべの役目をはたすものとのことで、
すごい!こういうのが、ホントに自然はすごいと思います。

サギゴケ拡大

何箇所か数株植えたサギゴケですが、増えてくると、いきなり想定外に出くわして、
喜びもつかの間、勝手なことを思い始めました。

下の写真、石の際にサギゴケのイメージで入れたと思うのですが
突然この広がり。。。道を横断するする勢いです。

花が終わって葉だけの緑になったら、うっかり、でも確実に踏んでしまいそう。
う~~ん、せっかく増えてくれたのに、ひどい仕打ちだ。
この場所は失敗だったかも・・・・しれない。  

サギゴケ地帯

..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

人気ブログランキングへ人気ブログランキング にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし

..........................................

関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

非公開コメント

石積みの家 離れ民泊 オープン!!!
石積みの家 WEBサイト・主屋
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、理想の田舎暮らしの風景を求めて始めた「DIYで石の家を作り庭を育てること」それが庭師の夫のライフワークとなりました。3作目の完成を機に石積みの離れで民泊始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです