物置の塗装

Category : 家造り関係
どこの家にも、あるもんです。半端な塗料たち・・・(・・ないか。)
使えるものから疑問なものまで。
中には、石積みの家主屋、作成時のものまであります。

写真上部の塗料缶、未使用なのできれいです。
しかし、「マリンブルー」・・・・・
どこにどう使うつもりで買ったんでしょうか?
色としてはきれいですが、我が家でマリンブルーはありえないです・・・

そこでこれを機に、これら塗料の一斉処分もかねて
全部を混ぜて、新設の物置の裏面に塗ることにしました。
(残念ながら油性だったマリンブルー以外)
半端な塗料



さて、すべて使い切りました。
これで、これらもすっきり処分できます。
色の方は、どんな色でも良いと覚悟してました。(想像はつきましたが)
空になった半端な塗料




こんな色でした。 あれ? そんな違和感ない?

そうなんです。黒も茶も赤もありましたが、なんだかグレーっぽい色。
グレーに塗るつもりだったので好都合でした。
結局、2度塗りしたので、まったく違和感なく他ともなじみ
塗料一掃計画は成功しました。

ただ捨てれないものが、利用できてなくなるのって
実に気持ちの良いものです。
半端な塗料を全部混ぜて塗った色



そういうわけで、物置の塗装ですが、
クローズアップすると、「あら」がわかります。

これはドア。
ドア上部には枠がないので、見せかけの白い縁です。
ドア

ドア裏は、初め全部赤にしようと思って、取っ手のところから塗り始めました。
そして、はたと、裏表赤にするには赤の塗料が足りないことに気づき、
急遽、取っ手のみ赤にして、その他、すでに塗ってしまったところは
あとからグレーで塗りつぶしました。
ドア裏

そして、窓。
これも、当初は白枠のアルミサッシ窓を予定していたようです。
でも、この滑り出し方式なら自作でも簡単だし、
木の枠を作って、切ってもらったガラスを入れれば出来るのでこれに変更。
機能は落ちますが、見た目的にもなじみます。

見せかけの枠を、十字とか縦とか入れなかったのは
あまりにメルヘンになられても恥ずかしい。。という理由。
窓

グレーと白でスッキリと、と思っていましたが、
屋根が草屋根になることを考えて、暖色の赤をどこかに使いたいと思いました。
その分量がどうだったかは、屋根が草になってから
再考しましょう・・・かね。

..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

こんばんは
ペンキ、いろいろ混ぜると、だいたいこんな色になるようですね。
廃物利用できてよかったですね。
お得な感じかな。

★バドさんへ

廃物利用って、なぜにああも充実感があるんでしょうか。
食べ物も年に一回、1ヶ月ほど、買い物を控えて
「備蓄消化月間」というのをやります。
すっきりします。

No title

色って、面白いけど、難しいですよね。草屋根が乗ったらどうなるのか楽しみv-237
我が家は旦那が溜め込んだものを、私が時々一掃して険悪ムードになりますv-239
捨てる前に廃物利用、考えます。

No title

結果オーライで良かったですね。

私の処も丸4年経過したので、そろそろ外壁、破風板などの塗装工事をしなくちゃいけません。
塗料は買い置きしてあるのですが、溶剤を段取りしなくちゃ・・・
でも、まだまだ暑いし、やる気がおきませんね~。。

★博多の雪ん子 さんへ

ちょっと悩みましたが、塗り直しも出来るところが
ペイントの良さですよね。色変えで、イメージチェンジもできるし。。
塗料は、保管状態で結局使えないものになっていたりするので、
無駄が出ないように買う、使うが基本なんだと再認識しました。
そして、使う予定のないものは潔く処分は正解じゃないですかねー。


★awaji_aicさんへ

結果、オーライだったんだでしょうか。。(笑)
古い塗料を混ぜて使って処分って、かなりの禁じ手ですよね~。

木部って、やっぱりメンテナンスが大事ですねー。
確かにまだまだ暑いし、しかも日向は危ないです。
awaji_aicさんの所の塗装は物置程度のものとは訳が違うようですので
どうぞ、お日柄を厳選の上、決行なされてください。

非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
石積みの家 WEBサイト・主屋
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです