秋の光

Category : くらし
もう何度も書いたと思う秋の光。
今年もこの石壁に朝日が届き始めました。
朝食の支度をしながら、振り向くと目に入るこの光・・
思いのほか明るく、石壁が発光しているかのよう。

秋の朝日

相当にしつこかった残暑に少々疲れ気味の庭の緑も、
斜めの光にホッとしているように見えます。
秋の光

しまっていた窓辺のエサ台も気の早い話ですが据えなおしました。
えさ入れの竹も新調して、準備完了。(薄皮がひらひらしてます。)
竹のエサ台


秋の光といえば、
ニトリとイケア

また、らくの、名づけて「黄金の眠り」の季節がやってきます。
(この写真はイケア君の靴下が「黄金」?)
らく

関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

光も絵になってステキです〜!
そして、らく君は似合いすぎ&可愛すぎです〜(笑)
寝言が聞こえてきそう。。。人間みたいですね。

秋ですね

旅先に入る雑貨屋さんのよう。いい感じの光です。
外に野鳥が来てエサをついばむ。いいですねえ。
お、七輪みっけ♪
秋の夜長は七輪でおいしいものでも焼きますか。
らくやん、極楽ベッドだがね。ずるいっ!

No title

 秋のいい光ですね。
 光線のさし具合で暦がわかりますね。
 いい感じです。

★マルコさんへ

石の家で、何が好きかって、「光」のいろいろだったりするんです。
モモタ君も、枕寝しませんか?まるっきり人間といっしょですよね。(笑)

★brighten-s さんへ

家の中に入ってくる光。
エサ台。
七輪。
完全、秋宣言です!
急激な温度低下で、寒いくらいになってしまいましたが
らく、適温ワールドで、寝てますよー。
アンディ君も? 見えるようだわぁ。

★バドさんへ

光の変化って、
花が咲いて、緑になって、紅葉して、、という変化とはまた全然違う季節感が感じられて
これまた、贈り物ですね~。
非公開コメント

石積みの家 離れ民泊 オープン!!!
石積みの家 WEBサイト・主屋
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、理想の田舎暮らしの風景を求めて始めた「DIYで石の家を作り庭を育てること」それが庭師の夫のライフワークとなりました。3作目の完成を機に石積みの離れで民泊始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです