秋の光2

Category : くらし
【 同じような写真で、見たようにも撮れていないけれど・・・再び、秋の光。】

秋の光は特別でしょうか。
同じ斜めの光でも、春とは空気が違うのでしょうね。

何より、我が家のような、少々薄暗いくらいの室内は
光がとびきりドラマチックに感じます。

子供の頃、おばあちゃんちに遊びに行って、
雨戸の閉まった朝、板の節穴から差し込んだ、まっすぐな光の筋のような存在感を、
秋の光には感じます。

秋の光、窓の算木


コントラストの強い、輝くような明るさと、何も見えない暗闇のような漆黒があるかと思えば、
秋の光、窓辺の石

こんな優しい光の時は、うす雲のフィルター越しでしょうか。
らくのベッド



今日は、この花瓶の花。
あまりに光の印象が強かったのでモノクロにしてみました。
(言い訳:もっとずっとインパクトあったんですが・・・)
薪ストーブの上にのせて飾っていた菊とコスモスなんですが、
畑仕事から戻って家の中に入ると、ガラスの花瓶の水がよりいっそう光を集めて
ここだけ輝いていました。

花瓶

石積みの家に住んでいて、四季を感じるものはいろいろありますが
家の中に入ってくる光・・・
この様々な想定外の光景だけは、本当に贈り物だと感じます。

..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................


関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

はじめまして

秋の光、私も大好きです。
特に木漏れ日など、ふっと安らかな気持ちになります。

素敵なお住まい、お庭、数々の素晴らしいお写真に日々癒されています。
ありがとうございます。

No title

いい感じですね。
幻想的な秋のひと時
なごみますね。

私の昔の風景がよみがえるようです。

★Yさんへ

はじめまして
ゆらゆら揺れる木漏れ日は本当に安らぎますよね。
光の強さ、角度、風、どれをとっても一期一会だと感じます。

なんでもない日常を綴っていますが、
また遊びに来てくださいね。

★バドさんへ

バドさんの「昔の風景」って、どんななんでしょうか。。。

秋の光は、郷愁も誘うようです。
私も、しょっちゅう、よみがえってます。

No title

あんなに嫌がっていたお日様を恋しくなる季節に。ワンコ達も家の中に差し込むお日様の所に行って寝転ぶ様になりました。それにしても、窓際、特等席にソファまで敷いてもらって、愛されてますね〜らくちゃんv-238

★博多の雪ん子 さんへ

もうすでに人間は冬布団で、
ワンコと散歩していても日陰は寒かったりの信州です。。。
ほんとに季節はめぐり、日向寝の犬は、お日様の匂いですよ~~。

非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです