ハンモック支柱交換

Category : 家造り関係
ハンモックの支柱の交換をしました。
1代目は、この古電柱で、もうかれこれ10年になります。
去年あたりから、ちょっとぐらつき始め、今年は使用注意、危険サインが。
古電柱の初代支柱

やっぱり・・・
掘り上げてみると、もうこんなに腐っていました。
屋外木部は、メンテナンスが必要ですが、10年もったこの支柱、
十分だったと思います。
腐った支柱

新しい支柱は、ヒノキの丸太。
ありがたいことにいただきました。
土中に埋まる部分をバーナーで焼きます。
新支柱のバーナー焼き

ハンモックの支柱なのでかなり深くいけます。(7、80センチ)
土を少しずつ入れ、突き固めながら・・・しっかりと。
いけ込み

古電柱についていたこの丸いプレートは味があるので、
はずして新しい支柱に付け替えます。
初代のプレートとフック

新しい支柱は随分長くなったので、フックとの位置関係はこんな感じ。
このフックも、石の小屋側のロートアイアンで作ってもらったフックとまた違って
実にそっけない雰囲気が、電柱プレートと丸太にぴったりで気に入っています。
2代目のプレートとフック




新支柱になって、安全にハンモックに揺られることができるようになって、「ほっ」と、一息。
まだ11月まで、ハンモック日和の日はじゅうぶんありますからね。

そういえば、初代の支柱を立てた当時に植えた、
消えてしまったかと思っていたいた八重のシュウメイギクが去年から復活。
今年は、嬉しいことに良く咲いています。
八重のシュウメイギクとハンモックまわり


..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................

関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

ハンモックいいですね。
森林でお昼ねですか。
いい環境ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです