草屋根、その後

Category : 家造り関係
夏の高温と乾燥で、一時は、瀕死となっていた草屋根。
手入れの甲斐もあって、持ち直しました。
紅葉も始まって周りが明るくなってきた今日この頃、
どっこいしょと上に上ってみました。


傾斜がゆるいため、けっこう平らな、地面そのものの歩き心地です。
本当に、ここでピクニックも気持ち良さそう。
手前、緑の平らそうなところが屋根の端っこ。
このところ、主(あるじ)が草を繁々と抜いていたのできれいになっています。


昔、周りに何もなかった頃に見えていた遠くの景色がちょっと見えます。
草屋根1

2段になっているコーナー附近から下方向。
草屋根2

さらに、地面の芝と、その下の畑。
このくらいまで行くと、足がむずむずしてきます。
草屋根3


せっかくの草屋根を見下ろすポイントがなくて残念ですが、
これは、三脚を立ててその天辺で、遠くから撮ったもの。

この屋根の上に、これから色とりどりに紅葉した葉っぱが、
たっくさん落ちてくるはずです。

草屋根4


..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

今年の極暑は、草屋根rにはハードでしたね。
でも、復活。草はたくましい。

そろそろ紅葉ですね。

★バドさんへ

青々した芝が、茶色~になってカラカラでしたから
ダメかと思いました。
復活してくれて本当にホッとしました。
これからまた寒さで、茶色~くなりますがね。。

紅葉始まりました。
色づく順番が、いつもと違うみたいです。
非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです