取り込み後の作業と景色

Category : くらし
11月になり紅葉が本格化すると、まだ秋だろうに気分は冬。
年賀状や、来年のカレンダー、スケジュール帳の売り出しも始まりますが、
作業ひとつひとつに、冬支度の色合いが加わります。


何気なく育てていた「エゴマ」 収穫しました。

何気なくというのは、去年は本気で育てたつもりが、まったく失敗に終わり、
畝に放置していた数株から、こぼれたであろう種が春に発芽したため、
とりあえずぐらいの気持ちで定植したのが、なんだかすごいことに・・・
(やっぱりブルーシートが目に痛い・・・)

エゴマを干す

ほとんどシソのようなのに、ゴマなエゴマ。。
収穫したものの、正体をよくあんまりわかっていません。これから勉強します。
ただ、わかるのは、シソと同様かそれ以上、育てるよりもこれからが本番だということ。

種を取り出し、ゴミやホコリを取り除いて・・・・
けっこう気の遠くなる作業で、この先多分、何度かよせば良かったと思うかもしれません。
無事、エゴマはものに出来るのか?

エゴマ拡大



冬支度に必要な稲わらを、知り合いから頂いて来ました。
このなんとなく積んどく景色・・・お気に入りです。


わらが似合う家になりたいです。
農家の納屋のように、おおらかな景色、豊穣さ。

ここも屋根付き物置と化していますが、このままもいいですね。

藁を積んどく
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

来年、また種を蒔こうかな〜と思っていましたが、ゴマを取るのも大変そうですね。。。

実は、エゴマ・・・我が家も昨年、育てました。
葉っぱを食べるもんだと思っていた私は、シソのように食べようと思ったのですが、
食べてみたら、触感も味も好みのモノではなく放置しました。
でも、あとでよく考えたら、実(ゴマ)も食べれたんだって思いました(笑)
遅かったですけど。。
来年、種を蒔くかどうか、もう一度よく考えます♪


★マルコさんへ

ゴマは取り込んでからあの状態にするまでが長い道のりです・・・
多分エゴマも・・・(笑)
でもやっぱり自分で作ってみるとなんでも違うものですよね。

エゴマ、作ったんですね、マルコさんも。
そうなんです、あの葉っぱ。
韓国の人に葉っぱも食べると言われて、食べたらマルコさんと同じ感想。
もっとよおく食べ方を聞かないといけなかったみたいです。
我が家もとりあえず種採って、ゴマのように使ってみます。
マルコさんとこも、きっと種こぼれてますよ♫

No title

まだ博多に住んでいた十数年前、昔食べたエゴマを食べたいと言う夫と
探しましたが見つからず、九州にはないと勝手に結論ずけていましたが
最近はよく見かける様になりましたが、収穫されたものは初めて見ました。
本当、シソみたい〜v-237

★博多の雪ん子 さんへ

御主人の食べたエゴマって、何だったんですか?オイル?葉っぱ?
私はエゴマオイルしか知りませんでした。
日本での油としての利用は、歴史的に菜種やゴマより古いみたいですね。

とりあえず、「なんといっても身体に良い」というイメージのエゴマ。
買うと高いものはすぐ作ってみたくなる、くせにエゴマは手強そうです・・
ゴマじゃなくてシソですよね。やっぱり。
非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです