日本の200年の家、再び

Category : くらし
埼玉の叔母の家、日本の200年の家に行って来ました。
寒さが違うんですが、こっちも寒いけど、埼玉も寒いようです。
風が吹くんですね。

石積みの家地方はちょっとした地形で随分と気象に変化があり
風の通り道もあれば、風がよけられてるとこもあり、
すぐ霧がかかるところとか、ほとんどそこだけ雨が降らない所とか、
局所的に、いろいろあります。
石積みの家がある所は、あんまり強い風は吹かない、雨も少ない場所です。


叔母の家は埼玉県北部にあり、埼玉にしては、
近くに丘のような山と呼ばれている丘陵地帯もありますが、
私にとっては、かなーり平ら・・・

この日は、らくとふらふら付近を散歩しました。
すると、音がなんとな~く違うことに気付きます。
平らなところの音がします。
遠くの音が聞こえてくる感じが違うといいましょうか。
平和でのどかな響きがしました。


平らで見渡しがきくので、迷うことなく叔母の家に帰れるだろうと思っていたら
けっこう、うろうろしたようで、ちょっと迷ってしまいました。

でも、叔母の家の大きな屋根が見えました。
そびえるような防風林も目立ちました。
田んぼの畦をジグザグしながら、無事辿り着きました。

遠くから、「自分ち」とわかる屋根って素敵だな~と思います。
叔母の家の屋根って、物語に出てきそうです。
大きな屋根と防風林


ほぼ半年ぶりに再開した「チロちゃん」
またねって言ってくれたあのチロちゃんは大人になり
らくはもっと大人になり、もうあんまり遊ばなかったんです。
らく、落ち着きすぎ~~。
おとなになったチロちゃん

..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです