新春、昔シリーズ/その1

Category : 家造り関係
2013年が始まりました。

年頭ということで、石積みの家の道のりを、
思いっきり振り返ってみたい「昔シリーズ」を少し。
その1、竹やぶ開墾の翌年、1993年の夏です。

■大好きな写真

開墾のあと、整地が終わり、広々としたところに、
先代ワンコ、ビビがいます。
まだ子犬で、主(あるじ)が一緒に、良く連れて行っていました。
ビビがいるところが今、草屋根の石積みの家が建っているところです。

隣地のモミジの植木畑がなかったので、南西側、遠くまで見渡せました。
今はモミジ越しに、住宅も何件か建ち、景色はガラリと変容。

石積みの家、開墾後


敷地をチョロチョロしていたビビ(一輪車の近く)と黙々と作業する主(あるじ)。
子犬だったのでつないでいなかったため、帰り際、主(あるじ)が捕まえようとすると
逃げまわって苦労したと良く言っていました。(隣町から現場に通っていました。)
主(あるじ)が立っているところが玄関。

石積みの家、昔2



石積みはじめ。
石積みの家の昔3

3段目か、4段目。主(あるじ)、頑張ってます。
平らな基礎の上に積み始める1段目は、非常にやりにくく、
さらに、このくらいの高さまでというのが、
腰に厳しい姿勢で、なかなかきつい取っ掛かりの段階です。

ただ、ここに至るまで竹やぶ開墾で1年かかりましたから、
やっと家本体に手をつけている充実感があったと思います。

この石積みのかなりの部分は現在、レベルの関係で土中に埋まっています。

時々、こんな始まりから今現在を振り返ると、やっぱりよく来たなあ、と思います。
そして、ずっと続けてこられたこと、とっても幸せだと思っています。

・・・つづく


ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................







関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

すごい変化ですね〜!!! 
ほんとに長い年月、積みましたね〜!!
実物を見させていただいたときも、とっても感動しましたが、
こうやって振り返りを読ませていただくのも歴史を感じてじ〜んとします。

続けられることを幸せに感じること・・・・
石積み家と同じかどうかわからないけど、我が家もしみじみそう思います。
ときどきこうやって振り返ること、とてもイイですね♪
ありがとうございます。

★マルコさんへ

見学のお客様が来た時なんか、一緒に古い写真を見るんですが、
その度に、こんなだったんだなぁーって、新鮮な気持ちも蘇ってきます。

やり続けているだけですが、
続けていけるのって、やっぱり幸せですよネ。
amaneのおうちも暮らしも、想いを実現していってますよね。
その、「現実は想いから」っていうのが、いつも自分の勇気になります。

ビビちゃん、かわいらしい後ろ姿♪
そしてらくちゃんも、
こうしてお二人のお仕事をいつも見ているのですね。
振り返ると、感慨やら感謝やら。
記憶にとどめることもいいことですね。

★brighten-s さんへ

石積みの家が出来たら、黒いラブラドールを飼いたい、というのが
主(あるじ)の希望でした。
でもそれより前に縁あって来たのが、このビビだったんです♡
家造りの写真のそこここに写っているビビを見ると
我が家の歴史と、ビビの生涯が、強く結びつきます。
本当に。。感慨と感謝と幸福と。。そばにいてくれるものは愛おしいです♡

No title

石積みの家さんのブログを拝見させていただいて
もう、ずいぶん経ちます。我が家もこちらに移り住んで
同じ様に竹林を切る事から始めました。主さんの様に
根っこから取るのは無理だったので、毎年出てくる竹を
切り続けけて5年、やっと笹になってきました。地元の方達は竹枯らしが
早いと言われましたが、どうも使う気になれず、今ではこれで良かったと
思う程になりました。我が家の夫も柴犬と暮らしたかったようですが
縁あり今のワンコ達(ミックス)が、やはり家を建てる前から、一緒に
暮らしてます。これからも、素敵なブログ、楽しみにしてます。

★博多の雪ん子 さんへ

長い間、訪問下さりありがとうございます。

そうですか~、博多の雪ん子さんも移住先で、竹林を切り開いたんですか。
わかりますよ~竹林事情はーー。我が家も隣地から迫ってくる竹は切り続けています。
何か手っ取り早い対処を考えがちですが、シンプルな対処が一番の得策だったりしますよね。
ワンコ事情の方も何やら似てますか?(^O^)
縁ってありますよね。出会いはどれも偶然を装った大切なメッセージのような気がします。
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。
非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです