雪の楽しみ

Category : くらし
ここ数日、雪国となっている石積みの家地方。大寒並に気温が低かったせいか、田んぼの散歩コースもすっかり雪景色。

このまっすぐな道。田んぼより早く雪が解けます。
濡れた路面に日が差すと(凍ってる場合も)、まぶしくて見れないほど光り輝き、何かに導かれている気さえするという・・・

         「らく、行くぞ! 光の道をいざ、前進!」

光の道


この日の気温は最高も零度前後。雪はサラサラの粉雪。晴れて日差しはありますが、珍しく風もあったので、非常に厳しく寒く、カメラのシャッターボタンを押す手は素手なので、しびれて痛く感じます。






でもそんなことを忘れてしまうのが、こんな時にしか見られない風の模様。強い風が吹きつけて、形が刻々と変わります。エッジの部分が、ヒューーという音と共に、生き物のように煙りながら、変化し続けるんです。

昔、サハラ砂漠に行きました。あの時の、一面オレンジ色の圧倒的な砂丘が、風によって形造られていく様に魅了されたのを思い出します。細かい粒子と、風と時間の作品です。

風の模様






雪の模様でもあるわけで










感触も楽しみました。

足の下の雪は、やわらかくきしんで、
海の近くで育った私には、これまた砂浜を歩く感じに似ていて、懐かしい感覚でした。



「らく、今日は誰にも会わなかったね。」

足跡


..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................

関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

きれいですね。
寒くてもこれだけすばらしいと散歩行きたくなります。

さすが、広々してますね。

No title

まっすぐな道とらく君の立ち姿、とってもカッコイイですね〜♪♪
真っ白で広大な景色、山々とバッチリです!!

お散歩に行って、誰にも会えないのって、らく君は何かリアクションするんですか?
モモタは、お友だちがいないか360℃周囲を見渡し、いないと淋しそう〜にします(笑)

★バドさんへ

今年イチバンとかいう寒さが、滞留しちゃってます・・どうしたんでしょう。
寒さを通り越すと、痛いんですよね。。。

でも、らくの散歩は、らくが拒否しない限り休みがないので
全天候決行なところが、意外に発見が多いです。

★マルコさんへ

この田んぼの散歩コースは、四季それぞれに、
なかなかドラマチックでお気に入りなんですよ。
らくは田んぼの土手の斜面と、「せんげ」がお気に入りという。

モモタくんの誰にも会えないリアクション、かわいい~ですね。ふふ
ワンコの正直すぎるリアクションって、ホント愛さずにはいられない!
らくは、誰かなり何かなり見つけると、すごーーく遠くても、
おすわりして、じーーーっと納得するまで見ているので、
寒い日なんか、「いいかげんにしてくれ~~」みたいなとこあります(笑)

またもや羨ましい

いいな、いいな、とってもいいなv-344
全天候型、わかります。おかげでこちらも風邪ひとつ
ひかない、いえ引けませんもんね。
我がワンコ達も急に止まると思うと先の方に
人影がなんてよくあります。何故か、二頭同時
ワンコの能力って凄〜いと思ってしまいますv-347

★博多の雪ん子 さんへ

はい、はい、突然見上げてると思うと、何やら電線に大型の鳥が・・とか、
上の方にまたたくライトが・・とか、今までなかったモノにはほんとに敏感です。
雪ん子さんのような、多頭飼いだと、もっと面白いでしょうね。

らくは臆病じゃないんですが、警戒心は強くて、たくさんあると平気みたいなんですが、
一つポツンとあるのは相当怪しいらしく、たくさんの人はいいですが、一人の人とか、
農道のバイクもたいてい一台なので、2本のミラーがツノにでも見えるのか、
うなったりするんです。トホホ。でも、確かに正面から見ると宇宙生命体っぽいかも。(笑)

スミマセンまたもやコメント

ワンコの話になると犬バカですみませんが、もう一つ。
我が家の♂ワンコもどうも慎重と言うより臆病。
先日も公園の子供が乗って遊ぶ為のリスのでっかい
置き物に遭遇。近づくどころか、足を踏ん張り先へ
進まない始末、かたや♀ワンコは巨大リスに近づき
何をするかと思えば舐め始めました。
それを見ても遠巻きに走り去る♂
同じに生まれて、同じに育てても性別DNAの差は
歴然ですねv-206

★博多の雪ん子 さんへ

リアクションの違いが面白い多頭飼い、楽しそ~(笑)
かなり個性的ですよね♪
ナメナメする♀ワンコと、早くその場を去りたい♂ワンコ、名コンビですね。

でもあの公園の巨大動物に対する反応って様々ですね。
先代犬は、まったく興味がなく、クールそのもの。
らくは、最初は遠くから睨みつけて、超警戒態勢から、近づくとうなってました。
遠巻きに行こうともするのですが、好奇心は強いのですごく気になるみたいです。
こういう手合いに出会うと、まず私が「こいつはなんでもない」と、
フレンドリーに接して、その都度、和解して進ませるようにしています。

先代犬は、とにかく大きな犬に会うと、ドキドキしながら
見えていないかのように振る舞うのがおかしかったんですが、
らくはアキタも、ロットワイラーも、シェパードも
ヤバイくらい平然としています。
非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです