生きることは食べること/ヤマガラの場合

Category : 生き物


4月になりました。
今年はなかなか暖かくならず、この時期、まだ梅もようやくちらほらという状態なのはこち
らに来て初めてです。

どんなに春が遅くても、必ず追いつき追い越し、最後帳尻は合わすわけですから、今年の
展開は益々「一気」かもしれません。

我が家のセミペット的、鳥の餌台にくるヤマガラくん達。非情に食欲旺盛です。
おそらく、我が家の巣箱から巣立った世代なのか、慣れきっています。

最近では、まったく家の者の動きには動じない輩も出てきました。目が合っても食べ続けて
いますし、要求もあります。くちばしからこぼれそうなくらい、モクモクと一心に食べてい
る様子には、確かに癒されていますが、甘やかしているような気持ちにもなったり。。。

エサは、主(あるじ)が、今はもっぱら落花生を細かく刻んであげています。

この動画で、主役のように出続けている子がいます。
若干、編集したので出番はカットされていますが、何があろうがずーーーっと食べ続けるそ
の姿は、やっぱり神経の太さというのは有益という確信にも至ります。

食べることは生きること。
じゃれあいながら、仲良く並びながら、楽しそうです。

私もこうして見ていて、ここで一緒に暮らしている仲間の気分でいます。






関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです