蓼科山と夜明けの三日月とらく

Category : 愛犬 ・犬
いつもは、主(あるじ)が行っている犬の朝の散歩。 この日は私が行って来ました。
主(あるじ)は、暗いうちに家を出て、歩いている間に明るくなってくるのが好きだと、夜明け
に合わせて、けっこう早く出かけますが、私は普通に。


もうこの時期、朝6時といえばすっかり明けています。高い山の方から徐々に日が当たってくる
のが山間部の夜明けらしく、赤っぽい光が山肌を照らします。

朝焼け

春の予感も色濃くなってきたこの頃も、まだまだ朝の空気は冷たいですが、
それがきりりとした信州の朝を演出します。


この日は、蓼科山(たてしなやま)も快晴。
ずっーーーっと上部右方向に三日月が見えました。

蓼科山と三日月

我が家の方からは、蓼科山(2530m)が前方後円墳のような形で見えます。

蓼科山大


朝の散歩は、ほんとに近くをぐるりと30分程度。
いつもの午後の散歩とは同じところでも違う景色に見えるから不思議。
空気も違う。 目にも肺にも新鮮な朝散歩になりました。


「蓼科山と朝見る三日月は、きれいだね、らく。」

蓼科山と三日月とらく
                       この向こうに見えるのも蓼科山。

..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

絵はがきのようですね。
三日月もかわいくて、空の色が何とも言えない朝の空気を写しています。
らくちゃんちはお山の上のほうなんですか。
前から思ってましたけど、らくちゃんてビーグルですか。

★brighten-s さんへ

標高が623mで、低い山の裾野にあるんですが、
田んぼがある、さらに低い平らな場所よりは少し高台になってます。

らくのお母さんはビーグルだったそうです。それで、お父さんが不明。
ビーグルにしては大型だし(兄弟は20キロオーバーの子も多い)
ビーグル感はかなり薄いですが、「そう言われるとビーグル」と言われます。
獣医さんはレトリバーも入ってるかもと。確かに教えてもいないのに
子犬の時、一回目からレトリーブした時は、びっくりしました。
しっぽが巻き尾風なので、それも他の何かです。

あとは、目が小さくて妙にクールなので、ワイマラナー説、
血吸こうもり、モアイ入り・・・なんでもありです(笑)
不明の部分をあれこれ想像するのが、楽しいです。

マシュー君は、尾が巻いてる以外は、スムースコートのボーダーコリーのような
感じですが、敏感な感性は、きっとボーダー譲りなんでしょうね。

No title

いい風景です。
蓼科ですか、いいところですね。
朝の散歩は新鮮でいいですね。

★バドさんへ

南方に蓼科山があるんですが、家からだと手前正面に小山があって見えません。
ちょっと歩くとよく見えます。

早朝の散歩は三文以上の得だといつも思います。
これからは、まさに散歩好きには嬉しい季節です。

非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです