味噌作り

Category : くらし
ちょっと前の話ですが、2月から3月のこの時期。
毎年お味噌を作ろうかな~と、思ってはみて見送っていたんですが、今年、肩を押されました。
寒仕込みではないですが、あんまり遅くならないように3月某日、決行しました。

実はこれが2度目の味噌作り。
以前グループでやるものに参加した事があります。ああいうイベント的なものって、私の場合
なんだか記憶が残りにくく、・・・真剣みが薄まるというのでしょうか。しかも、その作った
味噌が酸っぱくなって失敗という結果に終わったため、今回は本気です。

材料は全て購入。大豆、麹、各2キロ、塩1キロという初心者向けというレシピを選びました。

2キロの大豆を、水に戻すとかなりの量だったので、圧力鍋で何回かに分けて煮ようと思った
プランは却下。こういう季節の保存食づくりは雰囲気がモチベーションを高めます。そう思って、
我が家で一番大きな芋煮会用の鉄鍋を出動、これがピッタリ!素晴らしい。

ホントは外で薪をくべてやりたかったところですが、今回は断念。手っ取り早さに走りました。
沸騰までガスで。その後のトロ火は外で七輪。この選択は大成功、特にトロ火は七輪さまさま。
ちなみに、豆炭12個で、ぴったりでした。

まずは大豆を煮ています。風があるので、風除けのコンパネを立てて。
味噌作り1





七輪のトロ火でほぼ4時間、縦につまんで、やわらかく潰れるまで煮上がりました。

お味噌って作り方はいたってシンプルなんですね。このシンプルな流れの中に、勘処と、コツがあ
るから奥が深い。、言うとすれば、柔らかくなった豆を潰して、塩と混ぜた麹と混ぜて、容器に詰
めて寝かせるだけなんですけどねー。


そばにいた主(あるじ)、結局、潰しとコネの段階で参入。まさに、これでもかと捏ねて混ぜてく
れました。詰めたのは、主(あるじ)のお母さんが、毎年味噌を作って送ってくれたタッパーの容
器。私が受け継いで使わせて頂きます。

さて仕込んだお味噌、あとは『放置』で安全熟成なるか。カビ対策後、しばらく忘れて、時間にお
任せ。

味噌作り2



昔、南信州のお友達の所に遊びに行った時、ちょうど味噌作りの日でした。
外で薪をくべて大きな釜で大豆を煮ていて、、、その優しい湯気と煙と薪の燃える音が印象に残って
います。やっぱり、私も来年は外の炉で、薪をくべてやりたいです。

それから味噌用大豆も作れたらもっといいな。
    外の炉

..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................

関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

いいですね~。自家製の味噌、いわゆる手前味噌。。。
すりつぶすのが大変ですよね。ミキサーを使う手もありますよ。

私も数回つくりました。エンドウ豆で。。。

枝豆だけでなく、味噌用に大豆を作りたいのですが、
こちらでは夏を超えるので、虫対策が大変で失敗する事が多く
諦めてます。
その点、エンドウ豆は初夏には収穫できるので、虫対策はほぼ
不要で安心です。

ぜひ、味噌用に大豆を作ってはいかがですか?

★awaji_aicさんへ

えんどう豆のお味噌ですか!
うわぁ~~いろんなお味噌が出来るんですねー、なるほどー。
大豆がえんどう豆になったバージョンでしょうか。
どんなお味か、興味あります。

大豆は虫が入りやすいんですね。
確かに2キロの豆が欲しいだけでも、実際はダメな分も含めて
どのくらい作らないといけないものかと思っていました。

地元の味噌用大豆の名産で麹がいらないほど甘い大豆という
その名もそのまま「こうじいらず」というのがあるんですが
ちょっと青い豆です。

awaji_aic さんの一言、またも肩を押されました♪
明日、種用にする豆をとりあえず少し買ってきます。



No title

こんばんは
自家製お味噌づくりですね。
手間隙掛けておいしい味噌づくりいいですね。

大豆ですね。
私も栽培しますが、たいてい枝豆として食べてしまいます。
最後までおいておくと大豆ですよね、

たしかに、害虫が好む野菜です。
私は防虫ネットでなんとか虫除けしています。

★バドさんへ

大豆って虫が入りやすいんですね。そういえばよく虫食いになってるような。
私も緑肥にと思って大豆を蒔いたことはありますが、やっぱり食用は枝豆利用です。

昨日、このあたりの味噌用地大豆「こうじいらず」というのを買って来ましたが、
とりあえず、ダメ元でやってみます。家庭菜園はこれができるので助かります。
バドさん、防虫ネットですか。出来れば、それが一番ですよね。

No title

我が家のエンドウ豆の味噌
参考までに、過去の記事を紹介しておきます。

http://blog.goo.ne.jp/awaji_aic/e/19df59e9dc2b75220919aa636077dfbe
http://blog.goo.ne.jp/awaji_aic/e/d9844159dc9316b15b29a995670f377c
http://blog.goo.ne.jp/awaji_aic/e/50694fe6e2df967514e912898121c72b

麹要らずなんて大豆の品種があるのですね。

エンドウ豆の場合は、見た目は白味噌(色が薄い)の感じで、
味は、やはり麹で決まる・・そんな感じですね。
豆そのものは、あんがい淡白なのかもしれません。
でも、自家製味噌として、充分楽しめました。

★awaji_aicさんへ

awaji_aic さんの、作ってみませんか、の一言で
やっぱりそうだよな~~と。
お陰様で時期をはずさず、味噌用大豆の種の入手を
とりあえず押さえておくことが出来ました。

味は麹で決まるんですね。
あとは、自分の家にどんな菌が住んでいるか、これも関係ありますかね。
awaji_aic さんも、楽しそうに味噌作り、されていましたね。
私も、先がとっても楽しみになってます。

リンク、飛んで記事読みました。ありがとうございました~。
非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです