原種系チューリップ

Category : 庭 ・植物
原種系チューリップ、クルシアナ・シンシア。
昨年、球根をいただき、植えてみました。

実はそのことを忘れていて、葉っぱが出てきた時、水仙かと思い、
蕾が出てきた時 「なんだこれは?」

原種チューリップ、シンシアが咲いた





淡い黄色が、大好きなユウスゲのようで、細めの尖った花びらも、きれいです。
さらに、茎が細くしなやかで、表情があります。
開花しながら花茎が伸びると説明書に書いてあるんですが、それってすごいです、

原種とか(原種系も)、野生種というのは、
庭はなるべくローメンテナンスでいきたい我が家に合っています。
園芸種より病虫害に強いことが多いし、大抵、手間もかかりません。

球根は、毎年掘り上げて、また植え付ける作業がいるものも多いですが、
このチューリップは、基本、放置できるようです。
確かに、山の百合など、誰も掘りあげて植え替えていないでしょうが、毎年良く咲いています。


シンシア内側





原種や、野生の魅力はなんといっても
その姿に、人が作った品種とまた違う「神の意図」があることでしょうか。

この外側の赤、きっとすんごい理由があるんですよ・・・  。
(蕾/閉じたの時の花色になっていますが。)

チューリップ外側





..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................

関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

原種は素朴でいいですね。
いつまで見ていてもあきないです。

No title

ステキですね〜♪♪
通常、チューリップと言われているものと、まったく雰囲気が違うんですね。
神様が最初に作ったオオモトは、何もかも全てシンプルなんだろうな〜って思いました。

ずっと見ていたいですv-238

★バドさんへ

原種の魅力って、ほんと、飽きないことなんですね。
可憐な中にも、たくましさもある気がします。

★マルコさんへ

全然違いますよね、通常タイプとは。
そういえば、チューリップってユリ科なんだと
思い起こした次第です。

マルコさんの言うオオモトのシンプルさ、その通りだと私も感じます。
神様の創ったものに接している時って、不思議と安心しますよネ。
「これでいいんだぁ~~」みたいな。(^_^)
非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです