ウツボグサ

Category : 庭 ・植物
マダムジュリアコレボン用に用意した垣根とさびしい実態の全体図。
周りの木が大きいですから、日が当たっているのは
昼間の3時間ぐらいのものかもしれません。
それでも去年より、若干勢いを感じるのは気のせいか・・・  


垣根の根元の右下、
紫っぽい集団、いつの間にか存在感たっぷりに増えていました。
ウツボグサです。

竹垣とマダムジュリアコレボン



拡大がこっち。
草地に生える多年草ということで、そのへんに普通に群生しています。
シソ科だけあって、シソ風。(当たり前)

ウツボグサ拡大


和名の由来となっているウツボは、
弓矢の矢を収める「靫(ウツボ)」に形が似ている事に由来する、とありましたが、
私はウツボといえば、海のウツボを真っ先に思い浮かべてしまい
「名前が悪すぎ」と、勝手に思っていた草でもあります。(笑)
でも靭(うつぼ)って、言われても・・・

ごめんね、 こんなに綺麗な花なのに。



ウツボグサ超拡大




..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................











関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

同感!

こちらでも、少し前、結構咲いてましたウツボグサ。
よく見る花ですが、名前はしりませんでした。
もちろん、由来も。どうしても魚のウツボを
想像しますよね〜。弓矢のウツボ見たことないし〜。
名前で損してたり、得してたり、植物界にも有りって事

★博多の雪ん子 さんへ

同感していただけましたか~嬉しいです。
和名って、詩のようなフレーズだったりするものが多い中
なんでまた「うつぼ」・・・
むしろ海のウツボを知らなかったんでしょうかね。
花の美しさには関係ないだけに、気の毒なこってす。
非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです