一日花

Category : 庭 ・植物
コツボゴケの台上にあるナツツバキの木。
一日花なので、夕方には、その日の朝に咲いた花が落ちる。

この時期は、その神の配置を見たいがために、しげしげ木の下を掃除する。
そうすると、毎日毎日、綺麗なままのナツツバキ模様の地面が楽しめる。



今日もそこここ、  そこらじゅうに、神の配置。
ナツツバキの神の配置



以前にも、意匠のない配置の完璧な光景のことを書いたけれど、
何度見ても毎回、うますぎ。

意匠はないけど


今日は、石の上に2個。  ほんの1日の花。

意志はある





今朝、咲いた花。

今朝咲いた花



夕に、落ちる花。

夕に落ちる花


..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................

関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

シャラですよね。大好きな木です。
でもこんなに近くで花を見たことないです。
自然が一番美しいですね、形も色も。
土曜日に水上に住む植物写真家のTVを見ました。
↓苔の写真みたいでしたよ。
椎茸から胞子が出てる映像もあって、
帯状に舞ってとってもきれいでした。

★brighten-s さんへ

シャラです。
主(あるじ)はヒメシャラが大好きと言いますが。
真夏の白が私も好きです。
夕方は見ている間にも、いくつも落ちてきます。
何の痛みもなく見えるから、その潔さがかっこ良くて
花びらの周りの細かいひだがニクイですかね。

そのTV、私も見ました。
知らない美しい世界でした。

知りませんでした

朝咲いて、夕方散るなんて知りませんでした。
何気なく見ているものすべて、ドラマがあるんですね〜。

★博多の雪ん子 さんへ

日中だけ咲くのもあれば、ユウスゲみたいに
夕方から翌朝までっていうのもありますね。

それぞれの個性がそのままドラマですね。
非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです