石の色、あるいは地球の歴史

Category : くらし
aoisishou

主(あるじ)が「見ろ!」と言って、石を持ってやってまいりました。
「何?今散歩に行くとこなんだけど・・」

ところが、その手にしている石、
「えええっぇえ~、なに~~、きれいじゃん」

今、仕事で使う石を、空き時間をみながら切って成形してしている主(あるじ)。
たくさん切っていると、時々、おおおっ~というのにあたるようです。
そうすると、これはどこかで、より面白く使ってやろうと思うみたいです。

我が家の石は、主に緑色凝灰岩といい、火山灰が固まったものらしいですが、
この石というもの、簡単に石といっていますが、よ~く勉強すると地球の歴史が見えてくるのでしょうね。
鉱物の塊という側面もあるし、宝石とされるものも元は石に違いないです。
そういう興味もありますが、

ともあれ、この色・・・雨に濡れるところに使ってもらえないか、リクエストしてみます。
aoisi
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

スゴイ!v-11
エメラルド色?
表面だけそんなふうになるのでしょうか?
もっと出できそうですね。
面白いです。

Re: No title

きれいな色ですよね!この石全部が同じ色合いと質感のようです。
調べようとしてみたんですが、奥が深すぎて手に追えず、あきらめました。
こういう話は詳しい人に聞くのが一番なんですが。

このあたりは、確かにいろいろな石が出てくるんですよ~。
割ってみると水晶がはいっているものも、たま~にあって
石積みの家の中の所々にも入っています。
非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです