海、浜辺、丘編

Category : 愛犬 ・犬
海中に比べれると浜辺はみんな余裕です。
早起きは三文の徳の法則、ほとんど誰もいないし、日中なら焼けつく砂も心地よい。
第一、気温26度風もあり、こんなに涼しいのかと思うくらいの快適さ。思えば海辺の
町で育った私には懐かしい空気と光、感触でもあります。



浜辺を走る


こんな砂浜を走った経験はらくにはないはず。ドッグランよりずっとずっとガンガン走る。

爆走する"



「神々の山」なら、「母なる海」というのがあるもんね。

海の、結局は一つに繋がっているという壮大さが素敵だし、

繰り返す波の音はゆったりした鎮静を届けてくれる。

波打ち際の感触





浜に打ち上げられたエイか? と思ったうのちゃん。

エイ風のうの



打ち上げられた実際のエイを見つけちゃって得意げならくちゃん。

エイをくわえたらく


早起きでお腹も空いたし、ビーチで食べるおやつはスペシャルな味。

おやつタイム




らく、海は今まで見た何よりも大きく、光ってたね。

光る海


..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

波の音が頭の中に響きました。
らくちゃん、エイ見つけたんだ。
もしかして干してあった?
うのちゃんと一緒で楽しかったね。
海キラキラしてたね。
山住まいの住民Bさんは海が原風景ですか。

★brighten-s さんへ

砂まみれのエイでした。(笑)
うのちゃんとは姉弟でまあまあ仲良しです。

生まれが日本海側の港町。
海まで歩いて15分くらいだったのかなあ~
海の見える公園から日没を見るのが大好きでした。
やっぱりキラキラ光ってましたよね~
非公開コメント

石積みの家 離れ民泊 オープン!!!
石積みの家 WEBサイト・主屋
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、理想の田舎暮らしの風景を求めて始めた「DIYで石の家を作り庭を育てること」それが庭師の夫のライフワークとなりました。3作目の完成を機に石積みの離れで民泊始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです