哺乳類で最も美しい生き物

Category : 雑記
この下の動画、実は昨年最も暑かった頃、全画面表示にして、見ては入りこんでいた音と映像
です。そしてトップ画像は、ドッグランで会ったシベリアンハスキーとかではなくオオカミで
す。

汗じっとりでダレダレだった心と身体に、一気に澄み切った冷涼な空気が流れ込み、いつのま
にか椅子の上に正座してループ再生していました。気温35度は当たり前の日常で、このキーン
と張り詰めた冷気が、待ち遠しく恋しかったものです。

その季節、今、来てます。 冷気、入り込むどころではなく、包まれてます。

早いものです。



「エンヤ / クライング·ウルフ- le chant du Loup」 となってますが、「スモイチム」とい
う曲だったはず。何かオオカミと関係あるのでしょうか、内容はわからないものの、むちゃく
ちゃ映像に合ってます。長い動画なので、お時間があればどうぞ。





このナショナルジオグラフィックのような映像の主役、「オオカミ」

もうあれこれ言ってる場合じゃないほど かっこいい です。

勝手に「哺乳類で最も美しい生き物じゃないか」と言い切りたくなってしまいました。
このあたりが、正座してして見た由縁かもしれません。

そして、こう感じるのは私が日本人だからでしょうか。

牧畜が盛んだった西洋にとって家畜を襲うオオカミは、悪役で忌み嫌われた歴史があります
が、農耕が中心だった日本では、オオカミは作物を荒らす鹿やイノシシを退治してくれる益
獣としてありがたがられ、信仰の対象にすらなっていたようです。「オオカミ」という名前
の語源も「大神」だったという説があるのは、あの崇高さが只者でなかったことの証明のよ
うに感じます。

それから、私も勘違いをしていたものに「送り狼」というのがありました。

その意味は現在、とりあえず以下のようなものですが、

 >1 親切を装って女性を送っていき、途中ですきがあれば乱暴を働こうとする危険な男
  2 山中などで、人のあとをつけてきて、すきをみて害を加えると考えられていた狼

その由来をみると、
   
 >オオカミはテリトリー(縄張り)を作り、縄張りに入って来た生き物を監視する習
  性がある。当然人間も監視の対象となり、昔、人が山の中を歩いて、そのテリトリ
  ー内に入ると、監視役のオオカミが後ろからついて来たという。そしてテリトリー
  から出ると、監視をやめて引き返して行ったという。オオカミが山道を歩く時、ず
  っと後ろからついて来ることを昔の人は「見守ってくれている(護衛)」と好意的
  に受け止めたのが、「送り狼」という言葉の元々の意味。

 
  だそうです。(こちらが変な振る舞いをしなければ、基本的に人を襲うことはない
のだそうです。)


オオカミ1



オオカミたちの目力が放つ、
「お前は信じられる人間なのか」ビームは、狼こそ、実は愛情と理性に富んだ社会的動
物だということを信じさせてくれる気がします。(まあ、オオカミに出会ったこともな
いのに語るのもなんですが、民族のDNAかもしれません。)



オオカミ2

よわっちい自分でも生かしてくれる、文明にも自然にも、大いに感謝なんですが、やっ
ぱり説明不要の生き抜くオーラから、掛け値なく清々しい勇気をもらいました。


哺乳類で最も美しい生き物、 「オオカミ」 決定。

オオカミ3



と、言いながら、こないだまで「ユキヒョウ」こそが、とか言っていなかったか・・。






(オマケ) 大神/オオカミの子孫、らく

らくの眼差し













..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、ありがとうございます。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

最も美しい...まさにそうですね。
だれも寄せ付けない凛とした姿は神々しさすら感じます。
それがまた深い孤独にもつながり、寂しさも伝わって悲しくなる。
犬に果てしなく似てますね。
らくちゃん、神々しいっ!
マシューにも似てる、しっぽ巻いてるんですが(^^;)

★brighten-s さんへ

神々しいですね、本当にー。
らくじゃないですよ、オオカミ(笑)
ぱっと見、犬なんですよ、さすが祖先だけあって。
でも犬とは違う、これぞプリミティヴ。

以前、プリミティヴ系甲斐犬の保存会の人にらくについて、
「腰が切れ上がっているラインは非常にいいですが、
耳が垂れているのは大きく減点です」という評価をもらいました。
耳だれはダメかぁ~。マシュー君はいけてますよね。
マシュー君によく似た優しそうな白いオオカミがいましたね。

胸に沁みます

あけまして?  少し日にちが過ぎてしまいましたが・・・
エンヤにオオカミ  どちらもいいですねーー

始めてエンヤを聞いたとき 身震いしました
こんなきれいな音楽があるのだと
狼の凛とした姿にも心を清められます
昔は犬も 夜良く遠吠えをしていました
まさか狼じゃないと思いますが

暮れの20日インドの友人の妻が緊急で帝王切開で出産
10か月だけど2000gなくて 母乳を搾って病院に毎日届けて
小さいベビィーを見ていると
生きることは凛としているのでは・・・
6日にベビィーは退院できて 少しづつ直接母乳を飲めるようになって

生きるって 淡々としているのではと この歳になると思います

森の中の遠吠えの狼の映像が好きで~す
 

★風のたみさんへ

風のたみさん、今年もよろしくお願いします。

エンヤとオオカミ、ピタリとはまって、またヘビロテしてしまいました。
今の空気とも良く合っています。
オオカミの遠吠えは、物悲しく感じるのに、なぜかとても惹かれます。
犬の遠吠えも(よく救急車に応答する子いますよね)聞こえてくると、
らくはしないのに、私がつい真似して吠えたくなってしまいます(-_-;)
あの吠える時の顔、特にすぼめる口が大好きです。

風のたみさんは達観していらっしゃる感じがしますが
生きるって淡々としたものって、その通りな気がします。


非公開コメント

石積みの家 離れ民泊 オープン!!!
石積みの家 WEBサイト・主屋
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、理想の田舎暮らしの風景を求めて始めた「DIYで石の家を作り庭を育てること」それが庭師の夫のライフワークとなりました。3作目の完成を機に石積みの離れで民泊始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです