ヒトリヒズカ

Category : 庭 ・植物
hitori

春告げ草、第○段、ヒトリシズカです。(←段々数えにくくなってきました。)
たっぷり雨が降った後で、一気に出た感じです。
ここは、我が家の水場がある石の下ですが、林の下の明るい日陰といった感じで、ほどほどに湿度もある場所なので、山野草コーナーを設けています。ヒトリシズカの他にも、レンゲショウマ、チゴユリ、ニリンソウ、サクラソウなどが入っていますが、ヒトリシズカは、このグループで一番初めの開花です。と、いっても渋さが魅力の山野草、かなり背景に溶け込んでいると思いませんか。

sizuka

大きくしても、やっぱり渋いです。
この、どんな構造なのか、思わず覗き込んでしまうオリジナルな姿がいいです。花の下の額のように閉じているところは、もうじき開いて葉に広がるんですが、こちらの方の写真が、大変美しいので、リンクさせていただきました。

この状態の、えび茶の茎や葉の裏側もとても良い色で、閉じた葉っぱから頭を出してる花の様子は、まるで、みんなで直立しているようですが、もうすこし経って葉っぱが開き、光るほどに艶のある、深い緑の葉っぱの上で、花穂を突き出すように咲いてくると、スカートを広げてバレリーナが、ポーズを決める雰囲気ですかね~。

いずれにしても、「ヒトリシズカ」
この名前をもらった時から、こやつ、地味そうにしていても只者じゃありません。
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

うぶな葉っぱが柔らかそうですね。
パリンと開くのが楽しみです。
ひとりしずかも群れると賑やかそうです。v-442

我が家ではやっと水仙がつぼみを膨らましてきました。
桜は五月の連休あたりでしょうか・・・
昨年より10日ほど遅い開花になりそうです。

oliveさん、こんばんは

いつもコメントありがとうございます。
ヒトリシズカ、全然一人じゃないんです。うちでも言ってます。みんなで賑やかそうだって。(笑)
今日夕方見たら、葉っぱが開いたのが2輪ありました。こちらも、とっても暑かったので、芽吹きの方も始まった感じです。

oliveさんの方は、もしかして、ここ信州武石より、寒い地方なんですか?
水仙が今で、桜が連休。。。でも今年は本当になかなか暖かくならなくて全体的に遅いですよね。
そうなると、咲き始めると一気ですね、一気♪
ゴールデンウィークというのは、こちらもそうですが、まさに劇的な週間のような気がします。

No title

雪国秋田を代表する横手市。

今年はただならぬ豪雪でした。

前にもお伝えしたと思いますが、果樹、立派な松まで折れる事態でした。

雪が消えないと地中から花芽が出てきません。

そちらもかなり冷え込む土地ながら、水分が含んだ土が出ていることで、太陽が覗けば花芽を誘い出す条件が

そろうことなのだなあ、と、改めて感じました。

このゴールデンウイークは植物たちにとって「待ってました!行くわよー!!」の時になることと思います。

水仙は更に膨らみ、シャガは葉を起こし、ムスカリの花がけなげに咲いていました。

つるバラは雪につぶされてe-259  とほほ・・・




母の実家は秋田です。

oliveさん、横手にお住まいだったんですね。
確かに、今年の雪に嘆いていらっしゃいました。大変でしたね。
それでなくても、泣く子も黙る豪雪地帯の呼び声もあるところだけに。。
信州より暖かいとか寒いという気温のことより、雪が消えるのに時間がかかるんですね。

私も母が秋田の由利郡出身です。子供の頃、母の実家の裏山で、冬は胸まで雪に埋もれながらプールを泳ぐように遊んだ記憶があります。今思い出すと、あの頃の秋田の自然は原風景のように焼きついています。

雪が消えて、水がぬるんで、いっせいに命が動き出す、本当にワクワクしますね。

とはいえ、、oliveさんのツルバラe-350。。。お大事になさって下さい。

No title

お母様が由利郡(現由利本荘市)のご出身でしたか。
美しい鳥海山のふもとでしょうか?
海も近くですし良いところですね。
桜の開花が県内で一番早い所です。
秋田にいらっしゃることはありますか?
「日本海と鳥海山、見にきてたんせ。」v-291

懐かしいです♪

合併で、由利本荘市になったんですね。 桜の開花が秋田県内で一番早い所というのは知りませんでした。秋田へは母が亡くなってから、久しく足は遠のいていますが、『日本海と鳥海山』見に行きたいです♪私自身は山形県酒田市の出身なので、まさに故郷そのものです。ちなみに、信州に来るまで、雪のイメージはずっと横に降るものでした。
非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです