ポポーの落ち葉

Category : 庭 ・植物
果物の木、ポポーの土手。
紅葉したポポーの落ち葉で埋め尽くされています。
枝先を彩るドラマチックな紅葉を楽しんだあとのいわば紅葉地面編ですが、ファイナ
ル感でしみじみします。年が変わるのは12月なんですが、この落ち葉の季節こそ、
山に住んでいて最もゆく1年を感じる時。「終わった」というエンドロールを見てい
る気がします。


さてこのポポーの落ち葉、
全体としては黄色なんですが、緑のもあって、鮮やか過ぎない優しいグラデーション
があります。葉っぱが大きいので、ふんわりと重なりあい、かなりのボリューム感で
す。

ポポー落ち葉の土手



ここは階段ですが、ポポーの落ち葉に埋まってしまいました。

落ち葉の階段




前庭の真っ赤や、真っ黄色の落ち葉とはまた違う落ち着いた色合い。
みんなとっても個性的です。

葉っぱ拡大




..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................



関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

ポポーとは珍しい果樹ですね。
色とりどりのはっぱ。
いい感じです。

ポポーなつかしいです

子供の頃 実家の近所の家にありました
食べると口の両脇が切れて......
なつかしいです

この地域ではみかけないですねー
緑で落葉すると
枯れたのかなーて思ったりして??
心配しそうですね

今日 団地の桜の紅葉が真っ赤になってたので孫の散歩がてら
ヘッドボトル一本 収獲しました

木にしがみつく様に
ぶら下がって風に吹かれていました

最後の桜の紅葉ですね

広島県の北部は雪が積もった様です

この辺りも冬に向けて
準備を急がないと(^_^)

桜の紅葉 水に浸けてしばらくすると
葉っぱから 赤色が染み出して
茶色っぽい葉っぱになりませんか?

適当な時期に 溶け出た色水を
別の器に取り出したほうがいいと思います

以前は3月頃までそのままにしていたのですがーーー

昨年分けた方が良いと思いました
今年は最初に収獲したものは分けてみました

蒟蒻も今日掘り上げました
でも作ったことがないので
ちょっと不安???

小さい芋は冷蔵庫の天井に
新聞にくるまって冬篭りします

色々な事を経験してますが
かじった程度で^ - ^

知らないことがあると
何でもやって見たいタイプです

生かされてる時間もかなり長いですよ
ブログのコメント慣れてないので
長文でごめんなさい😞

いつも丁寧に返事して頂いて
うれしいです(^o^)




★バドさんへ

傷みやすいので、流通にのらない果物ですが、
パパイヤとマンゴーみたいな南国風味で
美味しいです。

落ち葉のグラデーションとボリュームが綺麗でした。

★風のたみさんへ

ポポー、懐かしいとおっしゃる方がけっこういるんです。
一時、とても流行ったようです。
くせのある味ですが、我が家は、大好きです。

風のたみさんのおっしゃっていた桜の落ち葉を
水に漬けて色を出すやつですが、
染めまでやるのに、媒染剤を調べたりすると
草木染めの世界ですよね~。
そのままでもよさげのようなので、とりあえずやってみようか、
材料に恵まれている山間部に住んでいることを思うと
ちょっと試してみてみようか、迷っています。
動物性の繊維の方が染まりやすいんですね。
な~るほど。。。

それで、おっしゃるようにとりあえず漬けた葉っぱを取り出してみました。
風のたみさんと違うことをしているかもしれませんが、驚きがありました(^_^)

次の記事にアップしようと思っています。
良かったらまた見に来て下さい。

赤色の色水??

ポポーなつかしい方 やはりいらっしゃるんですね!
幼少期はおやつがあまり無く
イチジク、柿、栗、サツマイモ、
すかんぽなどでした
その中でわりと洋風で
トロッとした食べごこちだったように
覚えています

桜 棉でも染まりますが
絹や毛糸だと赤色ーピンク系?ーに
なりやすいかとおもいます

染め液を40度以上にあげると
オレンジが強くなり
ただの桜を染めたのと変わらなくなると思います

手をつけてかき混ぜられるくらいの
温度です

媒染は石灰でもいいのですが
藁灰とか落ち葉を燃やして
その灰をみずに入れ
上澄みを薄めて使うと
いい色合いになりますよ

楽しみにしてま〜す!


今日は初霜
寒いので温泉に行って
あったまって来ました
首、肩こりが楽になりました

★風のたみさんへ

初霜が今なんですか!?
暖かいんですね~、そちらは。
温ですかー、温まりましたか。

サクラの葉っぱの色水については
せっかくなので、何か染めたいものを探して
トライしてみようかと思っています。

とりあえず、色水の段階で、すでに感心しちゃいました。
自然の持つ奥深さと自分が知っている(と思っている)
ほんの小さな世界を感じ入りました。(^_^)

度々でごめんなさい

せっかくの染めなので
いっぱい楽しんで欲しいとおもって

媒染剤は
台所で使う焼きミョウバンや酢
お菓子や海苔に入っている石灰ー乾燥剤ー
でどうぞ

アルミや鉄釘や銅板を木酢酢につけておいて、媒染剤も作れますが
金属が入ると廃水を汚してしまいますね

媒染を使う時は
白い小皿を媒染剤の数だけ用意し
染液を少し取り分け
その中に水で溶いた媒染剤を少しずつ入れます
魔法みたいに
パァ〜と
色が変わります
この瞬間が 大好きで〜

先に好きな色を決めて
本番に突入です

石灰は水で溶いた上澄みを使って下さいな
布に直接着くと点々で色が変わりますから

コメントはこんなにたくさん書くものでは
無いのだと思うのですが
染めは誰でも楽しめるもの

テーバルクロスやナプキン
セーターやブラウス

少シミがあったり
飽きちゃったりしたら
染め替えて使って欲しいなーって

身体に優しい台所にある媒染剤でいいし
そしたら鍋なども別物を準備しなくていいから

楽しんでーーーー
あの色が変わる
瞬間の
あはーーーぁ体験は
絶対脳に いい!!

あと少し紅葉の桜を昨日取りに行こうと思ったんだけど

ぶらぶらしてて
暗くなったから 明日でいいやーって

でも
今日は朝から雨がーーーー
やっぱ 思った瞬間に動ける身軽さが
ココロを軽くしておこっーと
雨を見ながら思ってます
長らくお邪魔しました

楽しんでください(*^_^*)

★風のたみさんへ

風のたみさん、ごめんなさいなどと、とんでもないです。
詳しくどうもありがとうございます。

「とりあえず色水を作ってみた」の記事、今日アップしました。
本当にあんな少しの葉っぱで、とてもきれいな赤い色になったのに
びっくりしました。もっと茶色っぽいのかと。
でも白い器に少量出すと、濃いオレンジみたいにも見えます。
それとコメントにも書いてくださいましたが、私もその香りに
感動しました。桜餅~~~!癒やされたい時はこの香りですね(^_^)

とても素敵な体験をしました、どうもありがとうございました。

非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです