赤い水

Category : 庭 ・植物
ブログにコメントをくださる"風のたみさん"の、サクラの落ち葉で染まる赤
い水の話が気になりやってみました。風のたみさんの話はソメイヨシノでし
たが、自家調達できるヤマザクラでやってみました。ひょっとして違うこと
をしてるかもしれませんが、「落ち葉を水に漬けてみる」やったのはこれだ
けです。

ヤマザクラは紅葉が早いので、この時は新しい落ち葉を探すのがすでに大変
で、材料は新鮮なもの、少しです。

ヤマザクラ、色水作り準備




程なくして色付いてきましたが、そして2週間。葉っぱを取り出してみると、
おおお~、けっこう赤い。色って出るもんなんだと感心していたら、そうい
えば、水場の水に落ち葉が落ちて、色付き水になっていたような記憶がある
ような・・・見事な葉っぱの色の移動です。

2週間後の水の状態




これは最初の、赤い葉っぱに水道水を注いだところ。
瓶の中を覗くと、濡れて際立つ赤がとても綺麗で、その場の空気を閉じ込め
るようなワクワク感がありました。

お水を注いだ瓶の中



そして結果、赤く染まった水は、移動していたのは当然色だけではないこと
を教えてくれました。

香りだけは伝えられませんが、確かにこの赤い水、まさにあの桜餅の甘く芳
しい香りを放っています。何が感じ入ったといえばまずはそこでした。

この香りの成分は、【クマリンという化学式 C9H6O2 で表される有機化合
物、ラクトンの一種で、芳香族化合物であり、常温では無色の結晶または薄
片状の固体】・・・・なんだそう。。

まあ聞いてもわかんないことは流すとして、塩漬けの桜の葉の香りの本体が
ここあるというのは、もうそこにない葉っぱが、別の形でここにあるわけで、
色と香りを残して姿を消したヤマザクラ・・・すっごく、素敵だわーと思っ
てしまいました。

形あるものはなくなるけど、その後に残る本質がある、人間と魂の関係みた
いじゃないですか・・・違うか。。(って、この水から、そこまで思うか。)


つまり!  すごい。素敵。なんて、癒される香りなんでしょう。
スプレーして包まれたい気がしました。

色水拡大

ヤマザクラ葉拡大

以上、石積みの家の庭から報告でした。


風のたみさん、素敵な体験をどうもありがとうございました。
木の葉や皮を使っての染色は、本当はこれからが本番なのでしょうが、妙に
すでに満足してしまった感、満々でした。もちろん、せっかくなので何か染
めてみようかと思案中ですが、ちょっと先伸ばしの予定です。決行の時はま
た、記事にできたらと思っています。





..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

へえ^
赤がきれいですね。
草木染は素朴さがあっていいですね~

ブラボー!!!!!

すごいですね〜!

あかいろ

桜の香りの化学式まで
おまけに魂までーー!
いやー魂が1番なのかも?

ワープ出来たら飛んで行きたいーです

我が家より赤いでーすよ
寒暖の差が大きいのが赤の秘訣ですね

しあわせの色と香りですね

今年はしつかり紅葉拾いが出来て
至福の時間を過ごせました
ありがたいことです

染める楽しみは
じっくり
時空を越えて
ちようどいい 時が
やってくるのでしょうね!

楽しみですね!!

昨晩の風で、けさの落ち葉ははんぱなく、
でも色とりどりできれいでした。
近くの桜の葉もあったんだ〜(;゜0゜)
と写真を見て気づきました。
きれいな赤ですね。香りもつくんですか(u_u)

No title

すごいキレイですね〜♪
挑戦したことがないのですが、草木染めにとっても惹かれています。
自然な色合いがいいな〜って思ってます。

私もやってみたい!って思って..(笑)
早速、敷地の桜(八重)を見てみましたが、樹上はもちろん、新鮮そうな落ち葉も見つかりませんでした。近隣の桜も同じくダメでした。
来年に持ち越して、挑戦したいと思います。

ヤマザクラの草木染めの続き、ぜひブログにアップしてくださいね♪
楽しみにしています☆

そういえば

昔、水溜りに落ちた葉っぱで水が染まっていた憶えがあります。それが、氷ってかき氷色、落ち葉のオブジェに。それを割って歩いて学校に行ってました。今は舗装された道ばかりで水溜りが残念ですが、、、

★バドさんへ

落ち葉の色に近い赤だったのに私も驚きました。
染めはお手軽な化学染めしか経験がありませんが、
考えたら、原料には恵まれている場所なんですよね~。

★風のたみさんへ

「しあわせの色と香り」でした。
風のたみさんの日常のエピソードには
素敵な経験の扉がいっぱいありそうです。
どうもありがとうございました。
って、肝心の染めの方はこれからですが。
染めの液が少ししかないので、枝も動員して増やすのもありでしょうかね。
冬支度が一段落したあたりの、ちょうどいい時、狙ってます。(^_^)

★brighten-s さんへ

新しい、はんぱない落ち葉!
そそられますね~~。

山の大好きな散歩道に、落ち葉の小道があります。
季節になると、そんなフレッシュな落ち葉が
新雪のように30センチも降り積もって
一番乗りで、そこをらくとガサガサ歩くんです。
1年のうちのほんの一時のこれぞ期間限定。(^_^)
でも、落ち葉に香りがあるのは盲点でした。
今度、検証したいです。って、もう来年だな、こっちは。。。

★マルコさんへ

マルコさんもやりますか?
草木染めって、すごくハードルが高い気がしていました。
でも出来たらすごく素敵ですよね~?
本格的なものはともかく、お試しでそれなりはありかと、
ちょっとその気になってます。

草木染め色見本を見ていて、ミョウガも面白そうでした。
ミョウガ、めっちゃありますから(^^)
上手くできれば身近なもので試せそうですよね。
田舎生活者限定ですが、嬉しい特権です。

★博多の雪ん子 さんへ

『かき氷色、落ち葉のオブジェ』

すっごーーーい!!想像力を掻き立てるーー!!
意図のない意図、神の仕業ですね、まさに。
狙ってやってもすでに人の仕業ですが、なんとも見てみたいがまた一つ。
翌朝、絶対凍るであろう前日にでも仕込みますか。。

なんて素敵な贈り物に満ちていたんでしょうね。
雪ん子さんの学校時代。
その記憶!宝です。

桜大好きでーす

Bさん その他の方々さま
伝えても 億劫がって手をつけない方が
多いい中 染めに興味持って頂いてーーー

なんて、結構大雑把なんです
草木染めは大変❗️??って
思う人が多いみたい!

でも 子どものおままごと見たいに
気楽に生活の中に取り入れて

料理の延長だと思えば
案外楽ですーよ

せっかく赤い色が出来たのですから
他のものはプラスしないで

少ないなら少ないものを染めませんか?

例えば
毛糸 一玉が無理なら
半玉でも

花模様のモチーフを
編めるだけ編んで
ブローチや髪留めなんてのは

毛糸はアクリルが入ってても
染まりますが
たみは純毛がすき
肌触りがいいから
ネックウォーマーでもありかも
ほそいかなーーぁ???

染める前には
ぬるま湯につけて置いてくださいね

原毛は脂を抜いて下さいな

もし玉になって 売ってるの使うなら

手抜きで 真ん中の穴にビニール紐を
通して
これは 糸がバラバラにならないように

染め液の中でつかみやすい様に

いかに 手抜で 楽しく
らくちんに 出来るかがミソ!!!

染めの専門家さん ごめんなさい😞

毛糸の場合は 40度では
染まりにくいので
60度くらいまであげましょうかねーー

あかいいろがちょつと
オレンジに近くなるかも??

枝や幹、黄色の葉っぱは
違う色になるので
一緒にしない方がたみは好きです

草木染めは大変ではなく
大変にしているのはにんげん??

怪我した時 ヨモギで血止めして
包帯巻いて
布が染まって!!

むかーし むかーしから
人は草木や石 泥 から色を
貰ってたんですよ
きっと!!!

子どものおままごとの延長で
楽しんでくださいな

失敗したら
また来年が楽しみじゃないですかーー??

多分まだ来年はお迎え来ない??と
楽天的ですねーー あはははっ

★風のたみさんへ

なあるほど。確かに。
この分量にあうアイテムを探してやってみることにします。
いろいろアドバイス、ありがとうございました、風のたみさん。
落ち葉の季節の楽しみが確実に増えました。(^_^)
非公開コメント

石積みの家 離れ民泊 オープン!!!
石積みの家 WEBサイト・主屋
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、理想の田舎暮らしの風景を求めて始めた「DIYで石の家を作り庭を育てること」それが庭師の夫のライフワークとなりました。3作目の完成を機に石積みの離れで民泊始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです