メグスリノキの紅葉が終わって

Category : 庭 ・植物
石積みの家地方の、紅葉は終わりました。まだピークはこれからという地方もあると
思いますが、短かった秋を惜しんで、少し前の事ですが、もう一つだけメグスリノキ
の紅葉のこと。

ちょうど1週間前、でもほんの1週間前なんですね、メグスリノキの紅葉のピークでし
た。周りの木がもうすでに葉を落としているので、青空も覗いて抜け感もある、とて
も明るい風景でした。

メグスリノキの紅葉




それが、一段と厳しく冷え込んだ朝を境に、ハラリ、ハラリと葉っぱが派手に落ち始
めます。

茶色の落ち葉の上に、最後の彩りを添えながら、冬到来のお知らせですね。


メグスリノキの落ち葉




カエデ科ですが、あんまりカエデっぽくありません。これが1枚の葉なので、落ちてく
る時も、この一見3枚一緒の状態。大きいので、降ってくる様子が、なかなか面白く
て、ダイナミックです。

落ち葉拡大



思えば7ヶ月前。
新芽の産毛がいたいけで、撫で撫でしたいようだったあなたがた。

「じゃあ、また5ヶ月後に・・。」

新芽







寒くなるという今年の冬。

休みの時間はせっせと薪割る主(あるじ)。
日向で寝る犬。

初冬の景色。


主(あるじ)とらく



..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................


関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

おおきな葉ですね。青空に生えてきれいですm
散るときは豪快でしようね。

今年の紅葉は急に冷え込んだので、きれいです。
こちらは今がピークです。

★バドさんへ

そちらは今がピークですか~。
やっぱり暖かいんですね~。
このメグスリノキで最後の紅葉を楽しんだあとは、
季節の変化は色から光へ。
暗くなるのがホントに早くなりました。

大きいですね

ほんとに大きいですね
目薬の木?ですか?
本当に目薬になるんですかねー?

トチノキの葉っぱと同じかしら?

こちらは緑だった藤の葉っぱが
あれよと言う間に黄色になり
茶色になって
辺り一面を覆いました

昨年はもっとゆっくり
時間をかけて楽しませて貰ったと記憶してるのですが??

裏の木に巻き巻きして
我が家より高くなっておいでです
根元は両手のヒラで抱えても
足りないくらいに大きいですよ
春の満開までお休みなさい!

土曜は雪が舞いました
慌てて車のダイヤ交換に走りました(*^_^*)

冬到来ですねーー

暑かったり寒かったりで

風邪引いちゃいました
喉が痛くて唾も飲み込みたく無いくらい

喉に来たのは久しぶりです

うがい手洗い忘れちゃダメですねーー!

おもいだしました

今 枇杷の煎じ液で鼻うがいしていて?
いつも風邪引きかけたら
枇杷の葉を煎じて冷蔵庫に保管していた液に
塩一つまみお湯を少々
海水と体温と同じ液を作り
鼻から吸い込んで
鼻と喉を洗います

最近のCMで インドの風邪対策と言って
鼻からジョロみたいなので
水を流しているのを見ましたが
たみはコップでします

余分でした
その時   思い出したのです

桜の赤い水の件

染物は糸・布と思っているけど

以前絵を描いていた頃
和紙に桜の染液と藍の染液で
絵????
たみの絵は筆に浸し
手が動くままに風のように流れる????
ゆれている    絵   ですーーーー(へんです 世間から見ると?)

それで なにを伝えたいのかと言うと

和紙OK
畳んで先っぽを  ちょいと 浸けて

開くと  あ~ら不思議な模様ってな感じも ありです!

少ない色水でも 楽しめます

一つの楽しみ方を思い出しました
耳従うの歳になると
記憶の扉が  奥~の方にしまいこまれて
スイッチが入らないと永遠に出てきません
あしからず(おじぎ  ペコリ)

★風のたみさんへ

樹皮を煎じて飲むと目に良いというのは確かなようです。
大きな葉っぱといっても、せいぜい6,7センチですが、
3枚で一枚なので大きく感じます。

冬になりましたね~
我が家もやっとタイヤ交換しましたが
風のたみさんのところはすでに舞ったんですか。
もう師走ですが、ホントにあっちこち急ぎ足ですね。
風邪、早く治して下さいね~。

★風のたみさんへ

鼻うがいだけでも十分そうなのに、枇杷の煎じ液はとっても良く効きそうですね。
ホントに風のたみさん、いろんなことよく知っていて、知っているだけでなく
実践されているのがすごい!

それで、和紙の染めを思い出していただいたんですね。
サクラの色水で染めた和紙のハガキとか、なるほど乙なグリーティングカードかも!
すんごい贅沢感ありますし、(^_^)
追加情報、どうもありがとうございます。

非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです