寒中の花火

Category : くらし
真冬日だったかもしれない今日、
そしてその夜。

外はキンキンに冷えてます。 夕食後に、らくをおしっこに連れ出しましたが、
なんか地面がすでにキラキラ光っていて、きれいはきれいですが、 寒~い。

はやくしろ~みたいに、裏の畑あたりをチョロチョロしていると・・

ドーーーン、  ドーーーン、  と聞こえてきた音は花火
じゃないですか・・すっかり忘れていましたが、今日と明日は、隣町の神社の
お祭りでした。

去年、我が家の前にあった竹藪がなくなったので、小さいですが、よ~~く見
えます。

どちらかというと夏のイメージがある花火ですが、真冬の花火、信州ではけっ
こうあります。空気が澄みきっているので、見え方にキレがあります。

長野に住み始めた頃、この隣町に住んでいて、その時このお祭りにも出かけて
みました。なかなか賑わっている地元のお祭です。


寒さ絶好調の今、お酒たくさん飲んで、寒いのなんか忘れて楽しむんでしょう
ね。


マイナスの空気を突っ切って、漆黒の夜空に広がる、寒中の花火。

寒中花火







..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................

関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

冬の花火、素敵です

写真、良く撮れてますね。
暗い夜空に良く映えてます。
田舎の夜は真っ暗。
時々、なんで明るいんだろうと
外に出ると月明かり。
暗いからこそ気づく夜空です。

★博多の雪ん子 さんへ

雪ん子さん、まったく、そうです。
星は輝いてますが、田舎の夜は真っ暗ですよね。
花火の夜も、花火以外はほぼ真っ暗で、
写真で見たら、やっぱり真っ暗。
でもこの暗闇は貴重だと思っていて
下手に変な外灯がつかないように希望してます。

そして、月明かり!
こんなに明るいのかと思うほど明るく
あの青白さは、とても幻想的ですよね。

冬に花火???

うわぁ~~~きれいです・・・・
が  冬に花火とは・・・・
観客席は  寒い  ですね???
こちらの地域では冬に花火はあまり聞きませんが???
出かけるのにちょっと勇気が入りそうですね
わたしだけかも??

冬は早く暮れるので花火観るには良いかも・・・ですね

自分の周囲だけしか視野に入ってないと固定観念で頭が固くなりますね~ぇ

インドではベビーのシャックリは大きく元気になると皆から喜ばれるのだそうです
日本では早く止めないとと 額を一吹きしたりして慌てるのに

現象は捉え方でその後が大きく変化するのですね~
最近色々な事がおもしろいです

ブログ始めました

★風のたみさんへ

山車(静的)が出たり、屋台も出るし、
地元の人にはお正月以上のイベントのようです。
でも、凍るような寒さには違いなく、
私も昔一度言った時は、「ひょえ~、修行級」と思いました。

インドの常識は非常にためになるものがありますね。
非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです