記録的な雪の記録/後編

Category : くらし
・・・前編からづづく

日曜日は、あちこちで交通が麻痺してしまった積雪になりました。

我が家にしても、外部へ脱出する歩道をつけるだけで手いっぱいで、雪かきのため積み
上がった雪山は所によって人の背丈を超すほどに・・どのくらいやれば車の出入りが出
来るまで終わるんだろう・・・・


積雪70センチ超






でも、ありがたいことに、夕方、行政の除雪車(ユンボでしたが)が、車道の確保に来
てくれました。前日に車道が開通できたおかげで、あとは生活道路です。


雪が少なくなったように見える分、圧雪されて重い。

車生活への復帰



ネギ小屋、開通。

食料確保



洗濯物干し場、確保はじめ。 あとは少しづつ無理しないように。

生活スペースの確保


晴天の雪の中、夢中になってサングラスもせずに、1日じゅう雪かきをしていたせいで、
家に入ると暫くの間、視界がピンクがかリます。けっこうこのくらい濃いピンクに。
やばい。

ピンクの世界






まだこの大雪の影響は続いているようですが、いやはや、雪って。

少し学びました。備えに対する気持ちも更新です。 かんじき、必要かも。


こんなに積もるとらくもねぇ~  雪泳ぎ

らく、ダイヴ









..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

撤回しま〜す

お察ししますなんて、悠長な事、
言ってすみません。察し出来ない
大雪ですね。

★博多の雪ん子 さんへ

いえいえ、博多の雪ん子さん、全然大丈夫ですよ。
確かに大雪でしたが、我が家は良い方だったと思います。
車道を確保してもらったし、備蓄と薪生活で
少しの間、どこへも行けなくてもオッケーなんですから。
新聞が届かなかったくらいです。

でも今も孤立している集落や車で立ち往生とかは、
命に関わってくる問題ですよね。
とにかく無事に収束してくれることを祈ります。
無事に過ぎてくれさえすれば、未体験を体験することは
次に活かせる気がします。

No title

お疲れさまでした。
雪かきで体が痛いことでしょう。雪目ってあるんですね。
孤立世帯寄居2件てありました。どこだろう...
らくちゃんはこの雪景色を楽しんだ様子。
うれしそうに雪にささる?姿が目に浮かびます。
こちらのスーパーも、昨日牛乳が品切れでした。
今日は近くのコンビニに行ったら一時休業。
物流が混乱しているようですね。

★brighten-s さんへ

筋肉痛は遅れてやって来ますので、どうも今日あたりから
あいててて・・・

寄居孤立世帯2件なんですか?
主(あるじ)も、どのへんだろうって言ってました。
流通は影響出てますね。遅延の宅配が今日あたりから届き始めていますが
物不足は少し長引きそうです。

マシュー君もかなりの雪好きと見ましたが、
犬って歌のとおりなんだな、と目を細めた飼い主さん
たくさんいたでしょうね。



No title

こんにちは。
ボージョレ山中も時々大雪が降るのですが、本当に凄い雪ですね。
でも不思議ですね、拝見してると日本とは思えません。
ボージョレ地方の風景とそっくりです。

フランスも地方によって石の色が違います。
西の端ブルターニュ地方は少し灰色で屋根も石の灰色
ブルゴーニュ地方はヨーンヌ石と言ってクリーム色です。
それが陽の光を浴びると黄金に輝き溜息が出るほど綺麗です。
ブルゴーニュのワイン産地はコート・ド・ドール=黄金の丘と言われる所以です。
屋根瓦もオレンジ色で可愛いです。

私も先日雪掻きをして数日筋肉痛に悩まされました^^
ご自愛下さい。

★のまどさんへ

そちらも雪が降るようなところなんですね。
そっくりの風景などと言っていただくと、
いえいえ、とんでも、滅相もないことではありますが、
やっぱりそちらは、素晴らしい所のようですね。
フランスは昔、パリとマルセイユにほんの数日いたことがあるぐらいですが、
鉄道で走った時の車窓からの眺めは、本当に美しいものでした。
陽の光を浴びて黄金に輝く石ですか・・・まさにため息ですね。

筋肉痛、ピークに来てますが、すっ転んだ衝撃もあるかもしれません(笑)
どうもありがとうございます。


No title

あっは
景色がピンクに~

おつかれです~
ほんとすごい雪ですね~

はじめまして

雪大変ですね。
こちらは豪雪地帯ですが、ほかで降った分降雪が少なくかえって驚くほどです。
例年なら大変な除雪もほとんどしませんでした。
道路は乾いていてまったく雪が無いくらいです。
毎年j除雪の仕事をしている方々が、仕事が無くて日銭を稼げずに困っているかも。
その分、夏が怖いですね。
このまま春になるはずが無いと思っています。
屋根からなどの落雪には注意しないとね。

★バドさんへ

すみません、旅の途中にいて、お返事遅くなりました。

明るい外から家の中に入るとよく真っ暗っていうのは
経験済みでしたがピンクはびっくり!
人の目は面白いですね~。
雪もこれだけ降ると、いつになく雪解けを待ちそうです。

★ざっぴーさんへ

はじめまして、ざっぴーさん。
コメントありがとうございます。

逆になっているんですね。
普段雪が多いところに雪がないと、
やっぱり支障が起きてくるということでしょうか。
今回の雪で、改めて雪の多い所の人の苦労を感じ入りました。
まだ、ほとんどの歩道や農道が歩けないので、
かなり不便と思ってしまいますが、誰に文句が言えるわけでもないし、
屋根の落雪は、足元と共に頭上注意ですよね。
非公開コメント

石積みの家 離れ民泊 オープン!!!
石積みの家 WEBサイト・主屋
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、理想の田舎暮らしの風景を求めて始めた「DIYで石の家を作り庭を育てること」それが庭師の夫のライフワークとなりました。3作目の完成を機に石積みの離れで民泊始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです