大ケヤキの芽吹き

Category : 庭 ・植物
mebuki1

芽吹きが始まりました。

GWのこの間、始まりは、まだやっと木の芽の膨らみがほどけ始めた程度から、終わる頃には、すっかり緑に囲まれているという劇的な変化を遂げます。

家の東側、株立ちの大ケヤキの赤く膨らんだ木の芽が、ごくごく小さな葉っぱに開いてきました。枝先が、ぼんやり霞がかかったように見えます。そして、春の青い空に向かって、吹き上がるような風に、踊るように揺れています。

石積みの家のある立地は、うまく風をよけていて、あまり強い風は吹かない方なのですが、春だけは別です。暖かい南風が、遠くから、ぐぉお~~っと音をたてながら、全てのものの目ざめをうながすように、自由自在に吹き抜けます。

左側に見える白い花は、ジューンべりーの木。今年は、また一回り大きくなったせいか良く目立ちます。大親分みたいに、はるか上のほうで、風に吹かれて伸びをしているケヤキを見上げている感じです。

そしてこの日は、白い雲も足早にどんどん形を変えながら流れていきました。


この大ケヤキの下に、石積みの丸い小屋があります。
mebuki2


屋根の後方に見える株立ちの幹が大ケヤキ。左側の白い花の咲く木がジューンベリー。
枯れ色と、春の緑と、白い花はスズランスイセンです。
芽吹きの始まりに、ほんの一時見られる景色です。
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

非公開コメント

【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。3作目の石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです