焦げた犬

Category : 愛犬 ・犬
あれっ!? らくちゃん?

尻尾の先、どうしたの?




なんと!やってしまいました。

ストーブのすぐ近くで寝てますからねー。

P2142174.jpg



香ばしい~匂いがしていたんです。わりと良い香りだったので、まさからく
のしっぽがストーブにくっついていて焦げたとは思いませんでした。しかし、
らくも普通にそのまま寝てたんです。犬ってそういうものなの?らくだけ・・

焦げてなくなってる!


そういえば近所の柴のポンタ君が焦げた話を思い出しました。
犬って焦げるまで気づかない子もいるものなんだ・・・
人の1億倍の嗅覚って、どうなってんの??




「あ~あ、こんなになっちまって。。」

とかすとポロポロ焦げた毛が落ちてきます。

やけどしなくてよかったよ



けっこう損失しています。いつ頃元通りになるんでしょうか。

まっ、これで済んで幸いだったかな。らくは茶色でよかったね。

元の尻尾

気をつけよぅ・・


..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

気をつけます

我がワンコ達、特に♂ワンコは
らくちゃんと同様くっつくってば、
ってくらいストーブ近くに寝てます。
いつか、らくちゃんみたいに
なるかも。
ちなみにうちも茶色ですが〜

★博多の雪ん子 さんへ

博多の雪ん子 さんのとこのワンコも
危ないゾーンでしたか。
私も危ないだけで、まさかわかるだろうと、
たかをくくっていました~。
ストーブの温度がそんなに熱くなかったんでしょうね。
やけどはしなかったので良かったけど、
こんがりでした。(-_-;)
でも色のおかげで、馴染んでます(笑)

No title

あらららら。。。。。。ほんとに焦げちゃってる!!!
やけどしなくて、良かったです。
らく君的は、 " やっちまった、あぶなかったぜぇ〜(汗)... "   
な〜んて感覚をもったりするんでしょうか?
それとも、気になってないのかな〜?


モモタは、どちらかと言えば顔なんです。
危ない〜!やけどするよ〜!!って言ってもストーブに近付きます。
結果、ヒゲの先っぽがハクション大魔王みたいにカールしてます(笑)

焦げましたか~

焦げるほど近くに寄りたいってことは
それだけ寒いってことですかね~
しっぽの先ってどのくらい感覚があるんですかね~
人間が腕を振って歩くみたいな感覚なんですかね
意識しないで腕振ってますもの
アンデルセンの童話みたいですね
ちなみに我が家はしっぽがありません

★マルコさんへ

ほんとに焦げちゃってるって、どうなんでしょうね~^^;
きょとんとしてましたから、自分が匂いの元とは思ってなかったような。
でもその後、話題にする度、オズオズします(笑)
ギルティードッグですね、何気に。

モモタ君、顔!? それまた、危ない!
ハクション大魔王のカールひげって(笑)
どちら様も、お気をつけて~。

★風のたみさんへ

しっぽの先の感覚ですか~、
髪の毛の先は意外に感覚がある気がしますが。
今度の場合、触感よりも匂いってもんがあるはずなので
とっても不思議でした。
しかもけっこう焦げていたので。
ぐっすり寝ていたのかもしれません。
アンデルセンの童話のようなメルヘンになりえますかね(笑)
しっぽのない子なら、確かに安心です。


あら〜〜!
らくちゃんがタヌキに⁈ なんてね。
焦げたの?
危なかったね。
たい焼きなら起きたのにね(笑)

★brighten-s さんへ

brighten-sさん、そうそう、たい焼きなら寝な~~い、
黒混じりの茶は、犬としては普通にありの色ですが
焦げるって、違うんですね。
黒く焦げた毛は落ちてないんですが、
濃い目の茶色は残ったまま。
マシュー君ならどうなってたろ~、って焦げないって(笑)


No title

私も服をこがしたことが・・
危ないですね
でもらくちゃん なかなか大物かも~

★バドさんへ

私も袖を焦がしたことが。(笑)
らくが、普通に寝ていたのはショックでした。
やっぱり、こっちが気をつけてあげないと
ヤバイということですもんね。
まったく、らくは慎重なのに、太い。。

非公開コメント

石積みの家 離れ民泊 オープン!!!
石積みの家 WEBサイト・主屋
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、理想の田舎暮らしの風景を求めて始めた「DIYで石の家を作り庭を育てること」それが庭師の夫のライフワークとなりました。3作目の完成を機に石積みの離れで民泊始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです