畑の支柱

Category : 愛犬 ・犬
らくと畑

この日は、畑の支柱立ての日でした。

この作業が、終わると主(あるじ)は、かなりホッとするそうです。

畑そのものは、基本、住民Bの仕事ですが、この支柱立ては主(あるじ)がやってくれます。
畝の幅が広いとか、狭いとか、畦が狭いとか、なんで、これをここに作るんだとか、そりゃあ、毎年同じような事を言われつつ、今年も進行。。。

トマト、キュウリ、なす、ピーマン、ツルありインゲン、ヘチマなどなど、けっこうあるので時間もかかります。

でもそれ以前に、まず冬の間に竹の用意をしておくところから始まっています。水を上げ始める前の竹じゃないと、虫が入りやすいのだそうです。『竹の用意は冬、しかも新子(1年生)の竹もダメ、これ重要です』
それで、竹をまずそれ相当、事前に準備してスタンバイしてます。

あとはトマト用、インゲン用など、高さを考えたり、植え付けの苗数にあわせて、けっこうしっかり作ってもらいます。ちなみに住民Bは、地面に竹を打ち込むのに、小槌(カケヤ)でたたく音も好きです。

お天気の良い暖かい日だったので、らくちゃんも外でみんなとまったりです。
ホントは、まったりよりも、畑に入って、チェックしまくりたいんですが、そんなことが許されようはずもありません。

「らくちゃん、いい子~♪」

関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
石積みの家 WEBサイト・主屋
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです