リュウちゃん

Category : 愛犬 ・犬
ついこないだの朝のことです。 
我が家の前庭に、 「あれっ、犬が・・・・」 らく風の茶色い犬がチョロチョロしてます。

「リュウちゃんだ!」

リュウちゃんと藁の寝床


「すぐ下の家の犬、リュウです、またおじゃましてます。」

リュウちゃん"





ちょうど1ヶ月ぐらい前の薄暗くなってきた夕暮れ時でした。主(あるじ)が何かの用で外に出て行った時のこと。いきなり一声、「おいっ!犬がいる!」  美しい娘さんではなかったですが、まるで昔ばなしの始まりのように、玄関の前に、こっちを向いて座っている犬、それがリュウちゃんでした。 「一晩、泊めていただけませんか」、、、まっすぐ見上げる目線が、いじらしい。もちろん、その時はリュウちゃんがリュウちゃんとは知りません。首輪をしていない迷い犬です、どこから来たんだろう。

リュウちゃん、ぐっすり


とても人なつこく、おだやかでかわいい犬です。よく見ると首のところにうっすら首輪の跡もあります。間違いなく飼い犬で迷子になったのだと思いましたが、やっぱりこんな時、首輪がないと手がかかりがありません。そのうち、家に帰るんじゃないかと、その時はあまり構わずにいたんですが、なんとこの子、翌朝になっても我が家にいて、主(あるじ)とらくと一緒にノーリードで散歩してそのままうちに戻って来たというじゃありませんか。夜はこの藁の寝床で寝ていたようです。はて、どうやって飼い主さんを探したらいいものかと・・・とりあえず役場に問い合わせてみました。

交流


それが速攻解決!飼い主さんから迷子届けが出ていたようで、しかもこの迷い犬ちゃん、すぐ下のお宅のワンちゃんだと判明。ホッとしました。良かった、良かった。 「おい、お前、おうち、すぐそこじゃん、なんですぐ帰らんの?」ともかく、すぐ家に連絡をし、お迎えに来てもらい一件落着だったのが前回、リュウちゃんが来たいきさつです。

らくとリュウ



そして今回、またリュウちゃんは来たのでした。もうリュウちゃんだってすぐわかったので、余裕で交流。らくは前回よりちょっとイラッとモードでしたが別に喧嘩するわけでもなく、リュウちゃんの方は超フレンドリー。

今度はさっそくおうちの方に電話してお届けすることに。リュウちゃん、どこかに行く気配もないので、とりあえずらくの首輪を付けてフリーにしていてもらいました。ママさんの話では、散歩中、立ち話していたスキに首輪を抜いて逃走したらしく、どうもリュウちゃん、脱走癖がある模様。

らくとリュウ




保護犬だったというリュウちゃん。
うちに来る分にはいつでもウェルカムだけど、気をつけるんだよ、リュウちゃん。

でっかいリュウちゃん



..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

いい、話や〜!

最近ワンコ達の受難の話題が多い中、ホッとする話題です。我が家にも以前、リュウちゃんの様な迷い犬が来て、夫が写真を撮りスーパーとかに貼らせてもらって飼い主が判った事がありました。
わがやの♂ワンコも一度、朝帰りした事があり、とても心配しました。やはり、どんなに慣れていても動物ですから、飼う方も気をつけないといけませんね

リュウちゃんてどんなワンちゃんかな?
と思って読んでいたら、
あれ?耳立ってる?初めからリュウちゃん?
なんだか兄弟みたいだけど、
らくちゃんにしてみれば複雑かしらね。
保護犬への関心が高まっているようで、
うれしいですね。

No title

リュウ君、キュートなお顔してますね。
そして、らく君の落ち着き度、さすがですね〜! 恐れ入りましたm(__)m

ウチのお隣さんのワンコ(らく君、モモタと同じサイトから来てくれました)も、
脱走癖があるみたいで、スキを見つけてはウチにやってきます。
そして、モモタを誘っているかのように玄関前で吠えます(笑)
モモタ大興奮の始まりです....(苦笑)

とはいえ、そうやって脱走して遊びに来てくれるっていうのが、
なんか嬉しいな〜って思うんです。
(田舎ゆえに笑ってられる話なのかもしれませんが...)

ワンコって可愛いですよね(*^_^*)

★博多の雪ん子 さんへ

>ワンコ達の受難の話題
ペット業界のダークサイド、やりきれない思いでしたね。

ワンコの脱走と不在(短時間でも)の心労は、犬を飼う身として、よ~~くわかります。
どんなにか心配だったでしょうか。迷子札も首輪につけているので
首輪ごとないとマイクロチップでも埋めていない限り、実に困ったことに・・

こちらは「オフトーク」という地域の有線放送があって(我が家は加盟してないんですが)
各家庭に役場に頼むと情報を流してくれ、リュウちゃんもこれで流れていたそうで
迷い犬はこれでほぼ解決しているみたいです。

★brighten-s さんへ

★brighten-s さんへ

色合いがほぼらくと一緒で、らく風リュウか、リュウ風らくか。
垂れ耳飼いなので、立ち耳ワンちゃんを見ると
すんごく交流したくなります。可愛いですね、あの三角耳の動き。
嬉しい時に、ぴったり頭に吸い付く感じはたまりせん。
brighten-s さんは、どっちも飼いですね。
しかも飾り毛フワフワ垂れ耳と飾り毛フワフワ立ち耳、ゴージャスです(^O^)

リュウちゃんとは外では遊んでましたが、自分がオフリードにしてもらえないので
余計、イラっとしていたかもしれません。私もリュウちゃんが保護犬と聞いて
嬉しかったです。

★マルコさんへ

★マルコさんへ

リュウちゃん、めっちゃ可愛いです!
主(あるじ)にも、らくより懐いている風なので、主(あるじ)も、メロメロです。

保護犬の中には、放浪したことがある子もいるかもしれないし
自由を満喫するようなとこもあるのかもしれませんね。
マルコさんのおとなりワンコもですか!(笑)
ホントはつるんでどっかへ遊びに行きたいんでしょうね。

確かに田舎ならではのゆるさはあると思います。
道路もさほど交通量が多くないし。
前にもご近所さんのワンコがたま~に脱走すると最後に我が家に来て
「うちの犬行ってない?」って、電話が来ました。
来られた方も、慌てず騒がず「来た来た、いるよ~」って(^^)

リュウちゃんの家は、通りすがるところにないので
リュウちゃんのことは声しか知らなかったんです、
ご近所なのに散歩でも会わなかったし・・だからお友達が増えて嬉しいです。
「また」っていうのもなんですが「またどうぞ」って言って来ました(笑)

No title

迷子犬時々いますよね
先日も3軒先のミニダックスちゃん 
ベランダの柵をすり抜けて脱走したみたいです
側溝をうろうろしていましたよ 
白内障で眼は見えないし 耳も遠いいみたい
反対方向は45度の傾斜で田んぼまで落ちていて危険でした
たまたま 柿の木の剪定中で発見できて良かった^^
リュウ君はヤングだからにこにこでいられるけど
老犬は五感が衰退して 死に直結するので 大変ですね

でも お友達が出来るのは大歓迎ですね

★光子さんへ

どこの子かわかっていて、元気なら放っといてもそのうちお家に帰るので安心ですが、
でも確かにシニアだったり、具合の悪そうな子や
それなりに放浪していたような子を見つけると心配です。
寄って行くと逃げる子もいますしね。

リュウちゃんみたいな、誰にでも人懐こい子は
昔なら地域のアイドルでしょうね。
下校時間になると、校門のところに迎えに来ていた犬、とかそういう類。
駄菓子屋に寄って必ず何かせしめていたとか(笑)
それもいい時代だった気がします。




非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです