光るもの、もうひとつ

Category : 庭 ・植物
テーブル

芽吹きの季節の雨上がりシリーズ、多分最終回。

雨上がりでなくても、植物が動き始めると、ほぼ毎朝、庭を歩き回ります。

あれが咲いた。これはもうじき。ああ、こっちはもう終わっちゃたなあ~また来年、とか。
心の中でブツブツ。。。

この季節は、我が家にこんなに植物が入っていたかと思うほど、多種多様な変化がみられます。

基本的には同じ庭なんですが、自然の植物は面白いです。毎年新しい気付きがあります。

例えば、この左手に逆光状態で写っているドウダンツツジ。(逆光なのでわかりにくいですね)
まるで、今年忽然と現れたような存在感と花付きです。
実際、今まで、ここにドウダンがあったような記憶が、かなりおぼろげ。
やっぱり、記憶っていい加減なものですね。(私だけかもしれませんが。)

このドウダンの花付きに感心していたら、雨上がりで光っているものが他にもありました。

テーブルとベンチです。

光るって、インパクトある~~~


関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです