花壇作り

Category : 庭 ・植物
玄関アプローチ沿いの花壇にしたいのになりきれていないスペースのリニューアルをしてい
ます。

石積みの家、庭造り15年以上の歴史で、ここは玄関前という場所にも関わらず、残念なスペ
ースであり続けました。なぜかといえば・・・日干しレンガ用かと思う程の粘土土、しかも
掘ろうとすれば、必ず石、石、石・・・しかも今は、大きくなった近くの木の根が走リ放題で、
手を付けてはみるものの挫けてきた場所です。

それがなぜか、急にこの春、やる気スイッチが強力にON。土を入れ替えつつ、山からとって
きた腐葉土も大量投下。そこそこに日当たりの良い場所なので、2年計画ぐらいで夏に花盛
りの花壇にしたい意向です。


花壇計画




小さいのから大きいのまで本当に石だらけで、ちょっと掘ろうとするとこの調子のためスコップ
は無理、バール、ツルハシの世界です。

でも、土を掘りながら、地面の下の世界を思うと、こんな場所で良く植物が生きていること、
木が大きくなること、そして石だらけだからこそ我が家が出来たことを思い、感心したりあり
がたかったり。。

石


この御方は、また、さり気なく近くでまったり。

らく




..........................................

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリック、よろしくお願いします。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................




関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

頑張ってください

この石 住人Bさんが掘り出したの?
すごい力仕事だったでしょう。
石垣に沿っての花壇は素敵でしょうね。
バックの芝桜がとても石とマッチして素敵ですね。
頑張ってください。

出来上がりが楽しみ〜

どんなアプローチになるんでしょう!
住民さんの頭の中では出来上がって
いるのでしょうか⁈
作っていくうちにはあ〜だ、こ〜だも楽しいですよね。
しかし、手強い石が〜!
ホントは犬の手を借りたいでしょ。
我が家も無駄だとは解っていても
ワンコ達に呟いたりしますから〜。

★hachiさんへ

ここに写っているのはごく一部で
一輪車2杯は出ました。。当然、汗タラタラ~(笑)
そして翌日はお約束の筋肉痛です。

今、シバザクラが満開です。
やる気スイッチがオンの時は力が出るものですね。
頑張りま~す。

★博多の雪ん子 さんへ

レトロ、もしくはクラシックな
カンナとダリアが主体の花壇をイメージしています。
でも今年は花数が少ないので、まだ様子見ですね。

うちは本当に石が多いです。
しかも石ころじゃなく、けっこう大きいのもゴーロゴーロ。
家、造るしかないです(笑)

私がワンコにつぶやくのは、
「お皿洗ってくんないかな~、その丸い手で・・・」というフレーズ。
眠たくてたまらい夕飯の後片付け時とか、いつもお願いしてますが(笑)

そうか。
石があるから石積みの家ができた。
でもそれは耕すには大変だということ。
石の文化と木の文化は共存が難しいのか。
なんか世界情勢にも通じるような…
それにしてもらくちゃん、
いつもベストポジションだね(^。^)
花壇、楽しみです♪

★brighten-s さんへ

どこを掘っても、ガラガラと石が出てくる我が家、
建材が埋まってる土地と考えるようにしています(^_^)

らくは最近脱走騒動があり、それ以来紐付きになってますが、
近くでゴロゴロしてるのは、和みます。
溢れるような花の季節、らくも華やぐ気持ちなのかあぁ~
花壇、イメージ通りいくと嬉しいです。

非公開コメント

石積みの家 離れ民泊 オープン!!!
石積みの家 WEBサイト・主屋
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、理想の田舎暮らしの風景を求めて始めた「DIYで石の家を作り庭を育てること」それが庭師の夫のライフワークとなりました。3作目の完成を機に石積みの離れで民泊始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです