ネパール地震

Category : 未分類
25日に起きたネパールの大規模な地震、
報道等でその悲しい現実が徐々に明らかになり、多くの人が亡くなり、その
数は日ごと増え続け、歴史的遺産の多くも崩壊してしまいました。

ネパールは大好きで、何度も長期に滞在した特別に思い入れのある国です。
毎朝、通っていた寺院の広場も無残なことに。。そんな中、お友達の安否が
確認でき、みんなが無事であったことは本当にホっとしました。ただこの壊
滅的な状況に本当にショックを受けています。ネパールの人の気持ちを思う
とやりきれない思いでいっぱいになります。

ただ今は、一人でも多くの人が助かり、これ以上の被害が出ないことを祈る
ばかりです。


スワヤンブナートも周囲は瓦礫に覆われてしまったようですが、中心のシン
ボル、黄金の塔は大きな被害を受けていないのが救いです。

スワヤンブナート Photo by BBC News








合掌


関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

震災

最近知り合った若い友人とカトマンズに行こうね
来年あたりね・・・
お金が貯まったらねって先日約束したばかりでした
こんなに被害が広がると観光客の受け入れは無理ではと思ってしまいます

でも観光客が減ってしまうと経済が衰退してしまうでしょうね
日本と同じようにマントルの集まる所に都市が形成されている
他人事とは思えませんね
80時間を超えて救出された方もおられるようで
日本からの救援隊も頑張って欲しいですね

★光子さんへ

光子さんもインド方面、旅行なさっていましたよね。

私はもう10年以上、出かけていないので、
随分変わったネパールの話だけ、良く聞いていました。
その変容も楽しみにしていたのに、こんなことになってしまうとは。

観光はネパールの一番の産業ですからね・・・
神々が今もいることだけは信じていますが・・・辛い現実です。
救援隊の受け入れも対応できないなど、起きてきているようで
当面の食料や水も心配です。
非公開コメント

石積みの家 離れ民泊 オープン!!!
石積みの家 WEBサイト・主屋
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、理想の田舎暮らしの風景を求めて始めた「DIYで石の家を作り庭を育てること」それが庭師の夫のライフワークとなりました。3作目の完成を機に石積みの離れで民泊始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです