NEW苔玉

Category : 庭 ・植物
この苔玉、とうとう絶命してしまった「五葉松」が生えていた苔玉でした。
かれこれ7,8年は生きていたんじゃないでしょうか。作ってプレゼントしてくれた人に
ずいぶん長くもってると言ってもらっていましたが、この冬にご臨終・・。きのこが生え
てきたりして渋系のクラシックさがお気に入りでした。その後、主を失って丸い苔玉だけ
の状態だったものに、何やら主(あるじ)が仕込んだらしいのがこれです。

何を仕込んだかといいいますと、「ミカンの種」

でも、ただのミカンじゃありません。小田原に広い農園をお持ちのFさんが送ってくれた
Fさんの顔が見える自然栽培のミカンです。苔玉の中に押し込んでおいた種が競い合って
芽を出しました。Fさん、美味しくいただいた後、苔玉まで出来てしまいました。ありが
とうございます!


ミカン苔玉



照り葉のかわいい葉っぱです。そして出てくるバランスがまたしても完璧。
どこまで大きくなるでしょうか。我が家の「NEW!苔玉」 
常緑のミカンですからね、室内で楽しみながら育てます。

ミカンが出てきた苔玉




【今日のおまけ】

今年、ストーブで尻尾を焼いた犬を覚えていますか?
あの尻尾、半年たった今、これです。なんか白くえぐれてい
るような部分がダメージを受けた毛で、気の毒な感じになっ
ています。一昨年、同じくストーブで焼いた尻尾の先は生
え揃って復元しているようですが、やはり尻尾の毛の回復
は時間がかかりますね。

尻尾のダメージ





..........................................

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリック、よろしくお願いします。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

気になるのは飼い主の方かも

主人は変わっても、
ってヤツですかね。
苔の包容力で元気に育つと
いいですね。
尻尾のこと、らくちゃんは
気にする風でも無さそう。
見てくれで判断するのは
人間だけかな。
ほんと焦げて痛い目に合うと
らくちゃんも懲りるでしょうが。

苔玉

あれ~ 苔玉作ろうと ケト土昨日買って来たのですよ
裏にモミジとか色々小さいのが可愛いので抜くのがもったいなくてね

種って手もありですね
発想がおもしろ~い
ざぶとん1枚ですね

らくちゃん 立派なシッポですね

★博多の雪ん子 さんへ

苔玉は限界のある厳しい環境だと思うのに、
まさに包容力でしょうか。
「なかなか育たないけど、生きている」凄さがあります。
ちっちゃい時は可愛かったのに・・ってこともあるので
そこを活かして、しぶとく可愛い苔玉になって欲しいです(^_^)

尻尾の毛、早く伸びないかと
ブラッシングしたりして刺激してますが、
確かにらくは気にしちゃいません(笑)
「痛い目」は深く刷り込まれるので
焦げるぐらい、何でもなかったんでしょうね(^^)

★光子さんへ

そうなんですか~
材料選びも楽しいですが、種はまた
違う楽しみもありますかね。
植物に優しい光子さんの苔玉、楽しみです。

らくの尻尾はふっとくて、フサフサなので
毛の剥げているところが・・・目立ちます(^^)

No title

NEW!苔玉 ですか
緑がきれいです。
これで植物が育つなんてびっくりですね
水遣りもたいへんでしようが、
植物が大好きでないとなかなかできないですね

尻尾の復元時間がかかるのですね
ストーブにご用心ですね。

らくちゃんの尻尾立派ですね。
よくここまでになりました。
色は生え変わるまで待つしかないかしらね。
果物の種はいろいろ芽が出た話を聞きます。
でもいい感じに発芽しましたね。
主さん、さすがです。

★バドさんへ

そうですよね、ここで植物が育つなんて。
難しい環境だと思いますが、
栄養分を溶かした水にどぶ漬けしたりして
自分なりに工夫しています。
面倒見がいい方ではないので
目につく窓辺に置くのがポイントです(^_-)-☆

尻尾の毛が特に長く感じるのは
毛が長いからなんでしょうかね~。
用心、用心。

★brighten-s さんへ

半巻尾のフサフサ系、どんな血だったんでしょうかね~
焦げた所はまだ1,2センチで、5,6センチある
他の毛まであと3センチ以上あります。
もちろんらくは気にしちゃいませんので気長に待ちます。

果物、食べた後、種まく人いますよね。
主(あるじ)、それ系です(^^)
散らしつつまとめる、まとめつつ散らす、
自然っぽく見えますよね。
非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです