お盆ですが

Category : 庭 ・植物
時節を告げるように咲く宿根草や球根の花。
石積みの家地方では、お盆を知らせてくれるナツズイセンが今年も咲き始めました。

この花はこの土地の藪を開梱していた創成期から自生していた、我々よりも先住の花です。
嬉しいのはこの花も何の手も加えなくても、どんどん増えていること。
ヒガンバナとお仲間だけあって、増え方も同じなんですね。
去年までなかったはずの場所に忽然と姿を表わすピンクがまた素敵。

「お盆です」

ナツズイセン



そして、ここにもどんどん増えている野生ギボウシの花。
8月に入るとぼつぼつ咲き始め、凛とした姿がキレイ。
ただ、このあたりが咲き始めると、夏がそろそろ交代の準備をしているのを感じます。
それが、ほっとするような、寂しいような・・・あの夏の強烈さはやっぱり魅力なんですね。


汗なんて似合わない涼し気なギボウシのムラサキを見入っていたら・・・・思い出しました。

野生ギボウシ




ほら、カンナが咲いたじゃないか!  
そうそう、夏の強烈な魅力ってこんな感じ。
こっちは汗も大丈夫(笑) もうちょっと味わっていたいです。

カンナ咲きました


夏はまだまだ終わりません。
主(あるじ)もようやく夏休みに入り、家造りに再着手。

この夏は壁を塗るぞ!の図
壁塗り準備



..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

No title

野生のお花が季節を告げてくれる
自然はいいですね~

ギボウシの紫もきれい~
暑くてもしっかり咲く赤いカンナ、夏らしいです~

★バドさんへ

植物ごよみってありますもんね~
季節を感じる感覚はカレンダーより正確かもと
思います。彼らなら地域性もばっちりだし(^^)

秋の気配が漂い始めましたが、
「暑くてもしっかり咲く」カンナを見て
夏を感じたいと思いま~す。
非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです