田んぼの水はり

Category : 愛犬 ・犬
田んぼとらく

今年は随分遅れていましたが、田んぼの水はりが始まりました。

この新緑の5月、どこまでも平らに、ゆっくりと水で満たされる田んぼの景色は、
待ちに待った大好きな景色です。

わずかな風に、細かくさざめく水面・・
風下に押されてよどむ流れも、温もりを感じるっていうのでしょうか。

風がやめば、そこには、周りの景色が映りこみ、止まっているようで、
さらに、ぐるぐるとゆっくり渦を巻いている。

まったく、見飽きない景色です。

以前はここに、手作業で代掻きする人がいました。

上手に手首を使って、あぜに土をのっけていく?仕事を、ずぅっと見ていたものです。

その麦藁帽子を被ったおじさんと、この背景の巨大な岩肌の景色は、なんとなく日本でないような・・

セミが鳴き、春といえど、まさに立夏を過ぎた風景が広がります。

田舎に暮らしていると、つくづく二十四節気って、ぴったりなんだな~と、感じるわけです。

さあて、らくも、見てる?



田んぼのまっすぐな道

もうひとつ、以前、らくとの影を楽しむ散歩で紹介した、あの景勝地の岩壁は、ここです。

田んぼの向こうにそびえています。

そこへ行くのに一本、わりと広めのまっすぐな道が通っています。

密かな楽しみをここで、告白。

このまっすぐな道を、後向きで歩きます。

この景色が段々に遠ざかるのは、とっても楽しくて、
後ろ向き歩きは脳に良いっていう話がありましたが、納得づくの実践です。

田んぼに水が入ると、ぴったりその日の晩から、突然カエルが鳴き始めるのも、
うるさいながらいいものです。





関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

見ましたよ。

おはようございます。雨ですね。

26日、テレビみましたよ。御主人の姿を確認いたしました。v-221

里山lifeは楽しいですね。棚田の夕景も美しかった。v-237

いよいよの次が更に楽しみです。

テレビも映画も編集、編集でしつらえているので出演者の側は予定外がたんとあるようです。


久々のらくちゃん、景色に溶け込んでいいショットですね。

岸壁のブログも覚えています。




oliveさん、おはようございます。

昨夜からジャンジャン降りの石積みの家です。

前半は多分映らないだろうと思っていましたが、見て下さいましたかぁ~i-195
どれか、お分かりになったんですね。。いやはや、なんとも・・・
ありがとうございます。

後半の方は、1分か1分半程度、動画が出るとは思うんですが、
時期的にはクレマチスやキモッコウバラが咲いていたので、庭中心で〈人以外)映って欲しいです。

すでに、梅雨入りとなっていますが、田植えの方も急ピッチでほぼ終わり、またまた良い景色です。


非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです