抜けたところで

Category : くらし
降りましたね~。
とにかく、長く、そして、たくさん・・・
長い雨のトンネルにいるようでした。

土砂降り


そして、抜けました。  ようやく、トンネル・・・・
朝、目にした苔を照らす一筋の光。

苔を照らす朝日


そして、抜けました。  空も・・・・
外壁の漆喰塗りも終わって、足場がとれるのを待っています。

抜けた空と白い壁




..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................
関連記事
スポンサーサイト
                         

Comment

大丈夫でしたか〜⁈

今回の雨、他人事でない怖さを感じました。住民さんのところは大丈夫でしたか?
自然の怖さと美しさ
どちらも忘れてはダメですね。

★博多の雪ん子 さんへ

最近の天候はほんとに激しくて
災害と隣合わせですね。
今回はとにかく雨が多くて
傾斜地の我が家はどうしても道が削れてしまいます。
夏に突風が吹いた時は隣の敷地のクルミの木が
折れました(-_-;)
まぁ、それで済んで良かったんですが。
怖さと美しさ、雪ん子さんの言うとおりだわ~。

No title

こんばんは!茨城の片隅でフランス生活のいなっちょです。
長野も雨が多かったんですね。被害などは大丈夫ですか?
茨城もかなり降りまして、僕たちの家は鬼怒川の決壊によって大打撃を受けてしまいました^^;
床を張る前だったのがせめてもの救いです。

石積みの家に漆喰が映えますね!とても素敵です^^

★いなっちょさんへ

ブログへお邪魔して来ましたが、ほんとに大きな被害にあわれていたのですね。
そうとも知らず、すみません。

こちらはそちらに比べれば何でもない程度ですが、いまだかつてない雨や風に
遭遇した年になりました。先日の雨もかなりの量ではありましたが、それより少し前、
夏に来た豪雨と突風で、相当大きな木も根元から揺さぶられ、
近くの胡桃や柿の木が折れ、裏山でもカラマツが傾いたりしてます。

このまま大人しく、平和に秋が深まるように願ってます。






非公開コメント

プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、夫がDIYで石の家を造っています。主屋、丸い小屋と続き、現在3作目が進行中。【住民】本業は庭師の主(あるじ)。その妻住民B。雑種の愛犬らくの夫婦と一匹。

石積みの家 WEBサイト・主屋
石積みの家と庭/SHOP・WEBサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
広告
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです